クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
海賊に襲われた町を取り戻すために、フクロウのオータスとなって古代遺跡を冒険。旅の途中で出会った仲間たちと協力しながら敵と戦ったり、遺跡の謎を解き明かしていく。
発売日
2018年02月13日
価格
2500円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
D-Pad Studios
関連サイト
http://www.owlboygame.com/
詳細を見る

Owlboy(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

1980年代や1990年代を思わせる作風で、個性的な登場キャラ、仲間や物をつかんでくり出す各種アクション、攻略し甲斐のあるステージなど、よくできています。“つかむ”と、“調べる”的な便利ボタンが同じで、つかみが優先されることがしばしばで思った行動が取れない、マップ表示がなくて迷いやすいなどの気になる点も。しかし、先が見たくてつい遊び続けてしまう、良質なアクションゲームです。

週刊ファミ通1525号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

キャラのアニメーションや背景などがすばらしく、昔の名作ゲームを思わせるような雰囲気もいい。物をつかんで飛び、運び、投げるなどして仕掛けを解くのが楽しく、つかんでいる仲間の能力が使える仕組みもナイス。複数の動作が絡む忙しい場面では、操作がけっこうたいへんに。物語は、意外にシリアスさがあるけれど、オータスの仕草や表情がかわいくてほっこりもさせられ、感情移入して遊べます。

週刊ファミ通1525号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

上方へと広がる開放的なフィールドと神秘的なダンジョンとで、昔ながらの良質なアクションゲームよろしく、謎と変化に富んだ冒険を満喫できます。武器を持つ仲間を運んで攻撃したり、雨雲をつかんで絞るなど、飛翔できる主人公のユニークな動きが◎。お話もステージ構成も、先が気になる展開です。ミスの直後の無敵時間が短いのか、連続でダメージを喰らうことがある点はちょっと萎えました。

週刊ファミ通1525号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
7

仲間や野菜、敵、マップのオブジェクトなど、“つかむ”もので変化するアクションが、謎解きや敵との戦闘を盛り上げる。この“つかみ”に、主人公の“飛ぶ”が組み合わさり、往年のオーソドックスな2D探索アクションに独自のプレイ感をもたらしている。つかめる対象に近づくとアイコンが表示される親切機能も〇だが、それが謎解きのヒントになることも多く、難度は低め。飛行時の爽快感がもう少しあれば。

週刊ファミ通1525号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
海賊に襲われた町を取り戻すために、フクロウのオータスとなって古代遺跡を冒険。旅の途中で出会った仲間たちと協力しながら敵と戦ったり、遺跡の謎を解き明かしていく。
発売日
2018年02月13日
価格
2500円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
D-Pad Studios
関連サイト
http://www.owlboygame.com/
詳細を見る

Owlboyに関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画