クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ25周年記念作品。舞台は、人類滅亡の危機に瀕した209X年の“デストキオ”。主人公タリスが、両親や仲間を死に追いやった“SoNs(” サンズ)に復讐を果たしていく。
発売日
2018年04月19日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
角川ゲームス
関連サイト
http://metalmaxxeno.com/
詳細を見る

メタルマックス Xeno(ゼノ)のレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

PS4版ではグラフィック的に物足りなさを感じるが、そこは世界観や演出でカバー。進行のテンポがよく、プレイヤーをグイグイと引き込んでくれる。フィールド探索とカスタマイズのくり返しも心地よく、ビークルを強化するほどに行動範囲が広がっていく達成感が、モチベーションを高めている。UIのデザインなどを含め、ビジュアル面がもう少し洗練されていれば、より遊びやすかったという印象もある。

週刊ファミ通1532号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

アイアンベースに帰還すれば、タダでフル回復できたり、装甲タイルの代わりに“ETシールド”が展開されるなど、シリーズ過去作と比べて、格段に遊びやすくなっている。ライトなプレイヤーへの敷居が下がった一方で、シリーズの濃いファンの中には、ちょっと物足りなく感じる人もいそう。戦車のカスタマイズ要素は相変わらずのおもしろさで、レアなパーツを求めてのハック&スラッシュに夢中になれます。

週刊ファミ通1532号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

多くを語らずに想像の余地を残す物語など、昔ながらの味となる部分は残しつつ、わずらわしさを排除した現代向けの調整は歓迎できる。とくに、ファストトラベルや、弱い敵なら先制射撃で一方的に、戦闘に突入せず倒せるのが快適。演出面は地味めで、シリーズ恒例の犬がいないなど、寂しいところはあるが、冒険がサクサク進み、“パーツ生産”を行いながら戦車をカスタマイズしていくのは没頭できる。

週刊ファミ通1532号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

ビジュアルが若々しくなっただけでなく、従来のシステムの複雑さが削ぎ落とされ、遊びやすくなっています。フィールドはシンボルエンカウントになり、砲撃で先制攻撃ができたりと、戦車の醍醐味が味わえる。シリアスな世界観ながら敵は相変わらず愉快だし、ネタ戦車は登場しないものの、武器の中にはユニークなものも。敵のシールドの存在により戦略性も増し、装備のカスタマイズにも熱が入るね。

週刊ファミ通1532号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ25周年記念作品。舞台は、人類滅亡の危機に瀕した209X年の“デストキオ”。主人公タリスが、両親や仲間を死に追いやった“SoNs(” サンズ)に復讐を果たしていく。
発売日
2018年04月19日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
角川ゲームス
関連サイト
http://metalmaxxeno.com/
詳細を見る

メタルマックス Xeno(ゼノ)に関連

すべて見る

メタルマックス Xeno(ゼノ)に関連

すべて見る
  1. 1
    『スマブラSP』新ファイター参戦ムービーが明日(10月1日)23時に公開! 約3分の参戦ムービーにてお披露目
  2. 2
    『スーパーマリオ 35』10月1日配信開始。バトルロワイヤル×マリオで1位を目指せ!
  3. 3
    『聖剣伝説3 ToM』10/14アップデートで新難易度“ノーフューチャー”などが追加。キャラクター人気投票も実施決定!
  4. 4
    【ポケモン剣盾】追加DLC第2弾「冠の雪原」最新情報まとめ【10/23 配信決定!】
  5. 5
    『あつ森』Ver.1.5.0アプデ配信開始。ハロウィンの追加&快適に遊ぶための調整。アップデートでリングコンがもらえる!
特設・企画