物語の舞台は、銃と鋼鉄に支配された世界《ガンゲイル・オンライン》。ゲームオリジナルのアバターを操作し、仲間と共闘しながら、最強のガンナーを目指して戦いに挑む。
詳細を見る

ソードアート・オンラインフェイタル・バレットのレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

照準合わせをアシストしてくれる《バレットサークル》、敵の弾道が視覚的に表示される《バレットライン》など、TPS初心者でも遊びやすいシステムが盛り込まれ、比較的ライトに楽しめる。敷居の低さがあるが、手慣れたシューターには物足りなく感じる部分も。拠点エリアがやたら広く、ファストトラベルでの移動がメインとなるが、そのたびにロードが入り、くり返し遊ぶと、それが地味にストレスにも。

週刊ファミ通1522号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

プレイヤーにハイレベルなテクニックを要求することも多いTPSというジャンルながら、自動照準の実装などによって、初心者も遊びやすい。オフラインでもMMOを疑似的に楽しめる点や、多彩な衣装や武器でアバターを自由にカスタマイズできるところもいいね。ゲームの内容としてはオーソドックス。立体的な移動が可能な“UFG”のほかにも、本作ならではの独創的な要素がもっとあるとよかったな。

週刊ファミ通1522号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

大まかに狙えば自動で照準を合わせてくれる《バレットサークル》や、緊張感を醸し出しつつ、敵の攻撃の予兆をわかりやすく見せる《バレットライン》など、ガンアクションを手軽に楽しめるように工夫されているのがすばらしい。各施設やフィールドへのファストトラベル機能も便利で、全体的に遊びやすい。イベントによっては見せかたが簡素で、やや唐突な感じがするなど、気になる部分も散見された。

週刊ファミ通1522号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

オフラインでもロビーにNPCがいたりして、SF系MMORPGの気分が体感できる。パートナーとなるAI“アファシス”は、プレイヤーの武器や戦闘スタイルに合わせてスキルなどをカスタムできるのがうれしい。見た目にもこだわれるだけに、ボイスパターンももう少し用意されていればよかったな。アファシスや原作キャラとのイベントはたっぷり。クエスト中もにぎやかで、彼らとの共闘感を味わえるね。

週刊ファミ通1522号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

物語の舞台は、銃と鋼鉄に支配された世界《ガンゲイル・オンライン》。ゲームオリジナルのアバターを操作し、仲間と共闘しながら、最強のガンナーを目指して戦いに挑む。
詳細を見る

ソードアート・オンラインフェイタル・バレットに関連

すべて見る

ソードアート・オンラインフェイタル・バレットに関連

すべて見る
  1. 1
    『スプラトゥーン2』最後のミステリーゾーン“ディアセンパイ”でメガホンレーザー復活。イイダの想いがこもったエモすぎるステージを解説
  2. 2
    『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新映像“特報2”Web公開。シンジ、レイ、アスカ、マリら主要人物とともに渚カヲルの姿も
  3. 3
    『バイオハザード』シリーズでおなじみ“救急スプレー”デザインのサーモボトルが発売中! ドリンク飲んで回復だ
  4. 4
    トリガーを引くようにクリックできるガン型マウス“Ragnok”発売。FPSプレイ時の撃ってる感がすごい
  5. 5
    『スプラトゥーン』&『スプラトゥーン2』インタビュー記事まとめ