クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
異世界に迷い込んだアルルとカーバンクルが大冒険をくり広げ、敵と対決していく“RPGモード”を始め、『ぷよぷよ』を全18種類のルールでプレイするモードなどを収録。
発売日
2016年12月08日
価格
5490円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG / パズル
メーカー
セガ
詳細を見る

ぷよぷよクロニクル(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

シングルプレイや対戦は相変わらずのおもしろさで、夢中になれる。おなじみのものに加えて、新たな“スキルバトル”など、18種類のルールで遊べるのが◎。RPGモードは、シリーズの人気キャラが3D化された点がポイント。2Dではなく3Dのキャラが、いろいろな動きやポーズを見せるところが新鮮でよかった。RPGとしては、全体的に少し物足りなさを感じたが、新規のプレイヤーにはちょうどいいのかな。

週刊ファミ通1461号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

RPGモードのまったりした雰囲気は、子ども向けのテイストがやや強い感はあるものの、幅広いプレイヤーが楽しめるように配慮されていていい。3Dモデル化されたキャラは、会話のときにも動きがあって、活き活きしているね。“スキルバトル”も、初心者が遊びやすいルールになっていて、新規のプレイヤーが『ぷよぷよ』を始めるのに適している。対戦は、多彩なルールが用意されていて、ツボを押さえた作り。

週刊ファミ通1461号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

RPGモードでの、“連鎖のタネ”が初期配置されるアシスト機能は、『ぷよぷよ』初心者にはありがたいですね。従来のファン層よりもキッズ側に寄せた物語世界やゲームテンポは、好みが分かれるところですが、やり込み要素のすそ野の広さは、『ぷよぷよ』中毒者にはうれしいはず。3種類のルールごとにスコアランキングが用意されているネット対戦モードは、eスポーツ的に楽しみたい人なら、プレイ必須!

週刊ファミ通1461号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

シリーズの人気キャラが多数登場し、ファンサービスの要素も色濃いRPGモードは、キャラ育成やスキルの活用により、連鎖を組めなくても敵を倒せるなど、『ぷよぷよ』初心者でも遊べる配慮がうれしい。ただ、バトルが楽しいだけに、RPG的な約束ごとを消化する行程には、やや退屈することも。大連鎖の組みかたをレッスンで実戦的に身につけられるのは助かりました。対人戦のモードの多彩さはさすが。

週刊ファミ通1461号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
異世界に迷い込んだアルルとカーバンクルが大冒険をくり広げ、敵と対決していく“RPGモード”を始め、『ぷよぷよ』を全18種類のルールでプレイするモードなどを収録。
発売日
2016年12月08日
価格
5490円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG / パズル
メーカー
セガ
詳細を見る

ぷよぷよクロニクルに関連

すべて見る

ぷよぷよクロニクルに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF10』新作歌舞伎、ユウナ役・中村米吉による“異界送り”のスペシャル映像が公開。振付・尾上菊之丞や音楽監督・新内多賀太夫らのコメントも到着
  2. 2
    『ホグワーツ・レガシー』いよいよ発売! 実機プレイで判明したゲームシステムの詳細など、1800年代の魔法界をより楽しめるポイントを解説する18ページの大特集【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    【FGO】2部7章ナウイミクトラン後編攻略まとめ【ストーリーネタバレ注意】
  4. 4
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガ育成論。げきりゅう型や特殊型など4パターンを紹介【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    『Apex Legends Mobile』のサービス終了が発表。日本時間の5月2日午前8時をもってシャットダウンへ