クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作では、レイトン教授の娘カトリーが助手の犬シャーロとともに、ロンドンで起こる不思議な事件の解決に挑む。恒例のミニゲームはもちろん、着せ替え要素も。
詳細を見る

レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
9

主要キャラが一新されたが、これまでの『レイトン』シリーズを踏襲した作りで、ボリュームたっぷりの新作ナゾトキが楽しめる。操作まわりも相変わらず快適で、とても遊びやすい。メインストーリーを追うだけでなく、ミニゲームやコイン集め、カトリーの着替え、ルームコーディネートなど、いろいろなコンテンツが充実しているのもいい。さらに、日替わりのナゾトキ配信もあるので、長く楽しめそう。

週刊ファミ通1493号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

ストーリーを楽しみながら随所でナゾトキをする、といったベースの部分は従来通りだけど、主人公がカトリーに変わったのに加え、複数の事件に挑む構成になったことで、新鮮味があります。カトリーの着せ替えができるのも、気分を変えて遊べるので○。挿入されるアニメーションも、物語を盛り上げてくれる。わかりやすい導きや細やかな各種演出はさすがのデキ。ロンドンの雰囲気や音楽もステキです。

週刊ファミ通1493号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

シリーズ特有のおとぎ話ムードは、本作でも健在。細かい仕草まで表現された登場人物との出会いや会話の楽しさは、シリーズ過去作以上です。物語を進めるごとに何らかの要素が加わるテンポのいいゲーム展開や、新たなナゾなどの各種追加コンテンツは、いかにもバラエティー性重視の作品として魅力的。操作体系は、タッチ主体のシンプル設計ですが、実行内容によっては逆にやや面倒に感じることも。

週刊ファミ通1493号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

女の子が主人公になったことで、インテリアや衣装を変更できる要素が追加され、バラエティー性がいっそう豊かに。凸凹トリオの掛け合いにクスッとさせられる物語は、まるで連続アニメのようなクオリティー。ナゾトキは、少々簡単にも感じますが、数学的な問題からパズルまで多彩。シリーズ一新の機会に、事件の推理と密接に結びついたナゾが、ワンポイント的に導入されてもよかったかな、とも。

週刊ファミ通1493号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作では、レイトン教授の娘カトリーが助手の犬シャーロとともに、ロンドンで起こる不思議な事件の解決に挑む。恒例のミニゲームはもちろん、着せ替え要素も。
詳細を見る

レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀に関連

すべて見る

レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀に関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画