クロスレビュー

平均

8.5
おなじみの『パックマン』が3Dになり、より華麗に、よりスピーディーに。“ゴーストレイン”を連続食いできる要素や、巨大ボスが追ってくる“アドベンチャーモード”を収録。
詳細を見る

PAC-MAN CHAMPIONSHIP EDITION2(パックマン チャンピオンシップエディション2)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

オリジナルの『パックマン』をベースにしつつも、大胆なアレンジで、新鮮な感覚で楽しめる。ひと筆書きの要領でクッキーを食べ続けられたり、通常時のモンスターに触れてもミスにならないなど、気持ちよくプレイできる方向に調整されているのがステキ。なかでも、ゴーストトレインを連続で食べる演出は最高! 遊びながらルールが学べる親切なチュートリアルや、収録面の多さによる遊び応えも魅力。

週刊ファミ通1451号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

昔懐かしすぎる『パックマン』のシステムを踏襲しつつ、作品を重ねるごとに、ボムなどの新要素が追加されてきた本シリーズ。敵を避けるだけでなく、あえて当たりにいくことによりルートを確保するなど、ハイスコアを出すための攻略法を見つける過程が楽しい。値段のわりにモードも豊富で、しっかり遊べる仕上がりであると感じます。シリーズ過去作の経験者、未経験者を問わず、楽しめる1本かと。

週刊ファミ通1451号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

『パックマン』のシンプルなゲーム性を残しながらも、スピード感や展開の早さは爽快かつ新鮮味があるし、テンポのいい演出面も気持ちいい。通常時のゴーストにぶつかってもミスにならない仕組みも、手軽に楽しめるのでいいね。ゴーストトレインは、先頭から食いつく必要があるので、逃げ道に先回りする必要があり、制限時間のある“アドベンチャーモード”では、ハラハラさせられる要素となっている。

週刊ファミ通1451号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

“パワークッキー”での一発逆転要素など、オリジナリティーを大切にしつつ、新ルールを採り入れ、全世界でハイスコアを競うという別の楽しみを生み出している点がお見事。高精細にしてレトロな絵もセンスあり。ひと筆書きのようなムダのない動きの追及や、高得点を狙う戦術など、シンプルにして奥深い遊び方ができます。1日数分間、毎日チャレンジを続けたくなるゲーム性に対し、価格も適正な印象。

週刊ファミ通1451号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5
おなじみの『パックマン』が3Dになり、より華麗に、よりスピーディーに。“ゴーストレイン”を連続食いできる要素や、巨大ボスが追ってくる“アドベンチャーモード”を収録。
詳細を見る

PAC-MAN CHAMPIONSHIP EDITION2(パックマン チャンピオンシップエディション2)に関連

すべて見る
  1. 1
    『鬼滅の刃』キャラ誕生日イラストまとめ。記念に公開されたTwitterのヘッダーやイラストをまとめてチェック
  2. 2
    『ドラクエ12』『ドラクエ3』リメイクなどDQ最新作情報まとめ。発売日や対応機種は?
  3. 3
    『世界樹の迷宮1・2・3 HDリマスター』6月1日発売。新たに描き下ろしのキャラ24体や難易度選択、オートマッピング機能が追加【Nintendo Direct】