クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
テレビアニメ『マクロスΔ』の13話までを、ミッション形式で体験可能なフライト・アクション。おなじみの『マクロス』の楽曲が流れる中で、爽快なドッグファイトを堪能できる。
発売日
2016年10月20日
価格
6100円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

マクロスΔスクランブル(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
8

操作は少々煩雑に感じるが、慣れれば多彩なアクションが楽しめる。バトロイド、ガウォーク、ファイターの、それぞれの特性を活かしてのミッションも多く、変形による戦略性はもちろん、各形態でバランスよく遊べる作りが秀逸。仲間との通信を始め、各種カットイン演出も多く、プレイヤーの気分を盛り上げる仕掛けも◎。パイロットの成長や機体のチューンアップなど、やり込み要素も充実のデキ。

週刊ファミ通1454号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
8

3段変形を駆使したスピーディーなバトルや、糸を引くミサイルなど、『マクロス』らしさの再現もバッチリ。ミッション中の、ワイプやカットインによる会話の挿入や、おなじみの楽曲が流れる中でくり広げるバトルは、いやが上にもテンションが上がります。『マクロスΔ』の話が中心だけど、歴代シリーズのキャラや機体、歌なども収録されているのはうれしい。やり込み要素が豊富なところもいいね。

週刊ファミ通1454号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

フライト・アクションでありながら、複雑さのない操作感で、爽快なドッグファイトを楽しめるところがいい。“歌スキル”の発動時に、アニメで聴いた楽曲が流れるのはテンションが上がるし、ステージの背景が作り込まれていることもあって、『マクロスΔ』の世界観に入り込める。コツコツやり込める機体やキャラの強化もナイス。目新しい要素こそあまりないものの、安定の完成度で、安心して遊べます。

週刊ファミ通1454号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
7

機体の3つの形態を切り換えて戦うのは、覚えることが多いし操作が煩雑で、最初は戸惑ったけど、遊ぶうちに慣れました。戦闘中の歌姫たちの演出はもちろん、歌が流れるとやっぱり盛り上がりますね。特定のユニットの組み合わせでスキル効果がさらに増したり、独自の掛け合いが見られるのもいいね。ただ、淡々とミッションをこなす印象があるので、ストーリー要素がもう少し強めでもよかったかな。

週刊ファミ通1454号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
テレビアニメ『マクロスΔ』の13話までを、ミッション形式で体験可能なフライト・アクション。おなじみの『マクロス』の楽曲が流れる中で、爽快なドッグファイトを堪能できる。
発売日
2016年10月20日
価格
6100円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

マクロスΔスクランブルに関連

すべて見る
  1. 1
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  2. 2
    アニメ『電脳コイル』の再放送&一挙配信が決定。磯光雄監督の新作アニメ『地球外少年少女』との描き下ろしコラボビジュアルも公開
  3. 3
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  4. 4
    2022年で発売20周年を迎えるゲーム18作。『ポケモン ルビー・サファイア』『ゼルダの伝説 風のタクト』『スーパーマリオサンシャイン』『キングダム ハーツ』などシリーズ名作が発売
  5. 5
    『涼宮ハルヒの消失』シリーズ最高傑作の呼び声も高い劇場作品。ハルヒたちのいる日常を取り戻すべくキョンが立ち上がる!【アマゾンプライムビデオおすすめ】