クロスレビュー

平均

9.3
『パズドラ』シリーズのパズルの楽しさはそのままに、主人公とモンスターの育成要素がパワーアップ。モンスターの力を身にまとえる“ソウルアーマー”ほか、新要素も満載。
発売日
2016年07月28日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
パズル / RPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
関連サイト
http://pad-x.gungho.jp/
詳細を見る

パズドラクロス 神の章/龍の章(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
10

パズルバトルのおもしろさは、もちろん健在。さらに主人公やモンスターの育成、フィールドとダンジョンの探索、協力&対戦プレイといった楽しさが加わり、遊び応えたっぷりの本格派RPGに仕上がっている。操作性やUIの使い心地、ゲームバランスといった、目に見えない部分の調整も◎。スマホ版『パスドラ』は現在も進化中だが、本作で“『パスドラ』という遊び”が、ひとまず完成の域に達したのでは!?

週刊ファミ通1442号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

『パズドラZ』とは作りがガラリと変わり、完全なRPGの文法で、物語や冒険している空気感を味わえる。新要素の“ソウルアーマー”の追加により、主人公もモンスターといっしょに戦えるところや、モンスターの収集と育成に加えて、ソウルアーマーの入手と強化といったやり込み甲斐も増しているのがいいですね。協力や対戦モードの仕様もしっかり練り込まれていて、楽しみかたも多彩に用意されています。

週刊ファミ通1442号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
9

物語展開的には、回り道をさせられている感が強いクエストもあるものの、おなじみのパズルバトルと、お得感の強いフィールドの素材収集ギミックによって、ゲームプレイの密度はつねに高め。魅力的な主要キャラたちや、丁寧に調整されたサウンド面もいいですね。おもにやり込み派向けの追加要素の配信も、コンスタントに行われるとのことで、『パズドラ』の“主力ソフト”として、長く楽しめそうです。

週刊ファミ通1442号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
9

パズルが下手でも楽しめるゲームバランスが絶妙。序盤から強敵も登場しますが、救済策がいくつか用意されており、協力プレイの意味も感じられていい塩梅です。コンボのつなげかたなど、パズルの上達法が身につく仕掛けが欲しいと感じました。RPG部分はやるべきこと、やりたいことがつぎつぎと出てきて、やめどきが見つからないおもしろさ。ドロップを動かす手触りなど、パズルの中毒性も再確認。

週刊ファミ通1442号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.3
『パズドラ』シリーズのパズルの楽しさはそのままに、主人公とモンスターの育成要素がパワーアップ。モンスターの力を身にまとえる“ソウルアーマー”ほか、新要素も満載。
発売日
2016年07月28日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
パズル / RPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
関連サイト
http://pad-x.gungho.jp/
詳細を見る

パズドラクロス 神の章/龍の章に関連

すべて見る

パズドラクロス 神の章/龍の章に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『名探偵コナン 黒鉄の魚影』沢村一樹がゲスト声優として出演。曲者エンジニアたちを束ねる局長・牧野洋輔を演じる
  2. 2
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  3. 3
    【アマプラ】映画『名探偵コナン』シリーズ12作品が本日(4/15)より新たに見放題配信。『緋色の弾丸』までの全24作品が揃い踏み
  4. 4
    『たまごっち』サンリオ&ハローキティとのコラボ商品が予約開始。最新機種『Tamagotchi Uni』。『Tamagotchi nano』は2色展開
  5. 5
    『UFO ロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるとも』日本語ボイスのゲームプレイが初公開となる最新トレーラーが公開