クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
雇われ掃除屋のアヴァロン・ダロウとなって、未知なる物質“マター”に侵略された未来都市を救うため、2種類のマターの特性を見極めつつ進んでいく弾幕シューティング。
発売日
2017年08月17日
価格
1500円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

MATTERFALL(マターフォール)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

オーソドックスな横スクロールシューティングをベースとしているが、“マター”を活用し、足場や壁として利用できるところがポイント。使用するボタンの数が多いので、最初こそ操作に戸惑いがちになるが、慣れるとテクニカルでスリリングな攻防が楽しめる。また、各種演出が派手で、敵を連続で撃破したときに爽快感を味わえるのも○。ボス戦でのリトライ時に、ロードで待たされるのは気になった。

週刊ファミ通1500号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

テンポのいい、探索要素のあるアクションシューティング。ダッシュでの敵弾の回避やスタン、武器の使い分けなど、なかなかテクニカルな要素も多数。ステージはそれほど多くないものの、難易度変更やスコアアタックの要素などもあり、くり返し遊びやすくなっている作りはうれしい。オンリーワンの要素が少し足りない印象もあるが、映像も非常に美しく、気持ちよくプレイできるタイトルです。

週刊ファミ通1500号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

素早く移動しつつ、敵の撃った弾を消してスタン状態にさせる“ラッシュ”を駆使して戦うのがおもしろい。ダメージを食らわずに敵を倒し続けることで、スコアの倍率が上がる仕組みも熱くなれる。L1、L2、R1、R2の各ボタンをフルに使う操作は忙しく、キーコンフィグや操作タイプの切り換えが可能だとありがたかった。基本的には爽快なアクションだが、最後のボスだけ難度が跳ね上がる点もきびしいか。

週刊ファミ通1500号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

シューティングというより、古きよき探索型サイドビューアクションの現代版という印象。操作性のよさやゲームバランスなど、丁寧に調整されている手触りです。なかなか硬派だけれど、回復アイテムやチェックポイントが適度に出現する、挫折しにくい設計がいい。ステージ数が少ないのは価格相応と理解できるものの、敵の種類や攻撃パターンもあまり多くないため、若干の単調さを覚えました。

週刊ファミ通1500号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
雇われ掃除屋のアヴァロン・ダロウとなって、未知なる物質“マター”に侵略された未来都市を救うため、2種類のマターの特性を見極めつつ進んでいく弾幕シューティング。
発売日
2017年08月17日
価格
1500円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

MATTERFALL(マターフォール)に関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント
  5. 5
    『TERA』が4月20日をもってサービス終了。スク水アバターブームを牽引した(?)MMORPGが11年近い歴史に幕