クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
舞台は、紀元前10000年前の中央ヨーロッパ。狩人として生きるタカールが、野生動物を服従させる特殊な能力を駆使しつつ、他の猛獣や他部族との壮絶な戦いに挑む。
発売日
2016年04月07日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ファークライ プライマル(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

新石器時代という世界観が目新しくて魅力的。ただ敵を倒すだけでなく、素材を集めて道具を作ったり、猛獣を手なずけて操ったり、村を発展させたりと、臨場感のあるサバイバル生活が味わえるのが楽しい。猛獣に命令を出しつつ、弓やこん棒で戦う戦略性はあるが、攻防の駆け引きは薄めで、わりと力押しでなんとかなりがちという印象も。マルチプレイには非対応なので、ソロでコツコツ楽しむなら◎。

週刊ファミ通1426号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

銃器や豊富な乗り物などの要素を思い切って排除し、狩りや戦闘、探索などの根本的な部分を、シリーズ過去作以上に掘り下げている。本質的な部分の醍醐味はしっかり継承されている印象。これまで以上に使い勝手がよくて愛らしい動物との冒険や戦闘が、じつに楽しい。未知のエリアを冒険するという、オープンワールドのゲームのおもしろさを再認識させてくれる作品です。動物、かわいいわ……。

週刊ファミ通1426号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

オープンワールドのゲームで、舞台が石器時代という設定が斬新。さまざまな獣を手なずけて、ともに行動し、指示を出していっしょに戦えるのもグッド。ストーリーの引きが弱い点や、原始的な武器しか使えないため、戦闘でできることのバリエーションが少なめといったことはあるが、スキルのアップグレードで新たな能力を獲得しつつ、難しいことを考えずに野山を駆け、敵や動物と戦うのは楽しめる。

週刊ファミ通1426号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

狩りや新たな土地を探索する中で見る大自然がとても美しい。生息する動物たちの、弱肉強食の構図が見られるだけでなく、手なずけて相棒にできるのがいい。ともに戦うほどに愛着が湧きますね。敵対部族とは血生ぐさい因縁があるけれど、全体的にもっとストーリー性が欲しかった。原始の儀式によるファンタジックな体験はいいアクセント。採集したアイテムの管理は、もう少しやりやすいとよかった。

週刊ファミ通1426号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
舞台は、紀元前10000年前の中央ヨーロッパ。狩人として生きるタカールが、野生動物を服従させる特殊な能力を駆使しつつ、他の猛獣や他部族との壮絶な戦いに挑む。
発売日
2016年04月07日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ファークライ プライマルに関連

すべて見る

ファークライ プライマルに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  2. 2
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  3. 3
    『ワンピース』一番くじが本日(2/23)発売。【ルフィから弾き飛ばした痛みと疲労】のルームライトが“D賞”の景品として登場
  4. 4
    映画『忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師』12月公開。土井先生活躍の人気小説がファン待望の映像化
  5. 5
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】