クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
新人モデルとなって、メイクや洋服のコーディネートを楽しみつつ、雑誌やテレビのお仕事をこなしていく。ボーイフレンドとの恋愛や、モデル仲間との交流なども楽しめる。
発売日
2015年11月19日
価格
5537円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
アルケミスト
関連サイト
http://d-g.jp/
詳細を見る

ドリームガール プルミエ(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

2013年に発売され、好評を博した作品の進化版。ファッション誌のモデルやドラマの女優、ダンサーといった、女の子に人気の仕事を、手軽に体験できる作りがうまい。コーディネート可能なアイテムが多彩で、髪型やメイクと組み合わせて、自分好みのコーデが楽しめるのもいい。仲間との触れ合いやボーイフレンドとの恋愛要素もあり、“おしゃれに興味のある女児”というターゲット層にピッタリの内容。

週刊ファミ通1406号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

前作と比べて、お仕事の流れなどはあまり変わらないが、膨大なアイテムを組み合わせてコーディネートができるのはうれしい。お仕事は、評価のみを考えると、テーマに合わせたアイテムの選択のくり返しになってしまう面はあるが、コーディネートやレイアウトなどをあまり難しく考えずに楽しめるという点ではいいね。いっしょに着られないアイテムが、ひと目でわかるようになったのはありがたい。

週刊ファミ通1406号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
7

基本的なゲーム内容は前作とほぼ同じ。やさしい人たちに囲まれて、人気モデル気分を味わいながら、コーデや写真のデコにとことんこだわれます。コーデの検索機能など、さまざまな便利機能を使うことで、デジタルガジェットの“ごっこ遊び”になる点もいいですね。リズムゲーム風のダンスパートは簡単なので、小さい女の子も安心です。前作同様、左利きユーザーへの対策がとくにない点は、少々残念。

週刊ファミ通1406号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

シリーズ初体験ということもあり、3DS本体の縦持ちが新鮮。全身が見やすく、雑誌みたいな見た目もグッドです。仕事の内容は単調ながら、いろいろなコーディネートを試してライブラリーを充実させる機会とも捉えられ、飽きが来ません。恋愛要素も作品との相性がよく、彼の好みに合わせてデート服を考えたりしてウキウキ。全体的に攻略や駆け引きの要素が薄く、まったり遊びたい人向きです。

週刊ファミ通1406号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
新人モデルとなって、メイクや洋服のコーディネートを楽しみつつ、雑誌やテレビのお仕事をこなしていく。ボーイフレンドとの恋愛や、モデル仲間との交流なども楽しめる。
発売日
2015年11月19日
価格
5537円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
アルケミスト
関連サイト
http://d-g.jp/
詳細を見る

ドリームガール プルミエに関連

すべて見る

ドリームガール プルミエに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】
  4. 4
    映画『忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師』12月公開。土井先生活躍の人気小説がファン待望の映像化
  5. 5
    『ワンピース』一番くじが本日(2/23)発売。【ルフィから弾き飛ばした痛みと疲労】のルームライトが“D賞”の景品として登場