クロスレビュー

平均

8.5

2ユーザー

スコア

;">
5.0
特殊部隊“ゴースト”の活躍を描く、シリーズ最新作。さまざまな地形に富んだボリビアを舞台に、巨大麻薬カルテル“サンタ・ブランカ”を壊滅させることが任務となる。
発売日
2017年03月09日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ゴーストリコン ワイルドランズ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

チームプレイによる多彩な戦略性が味わえる。索敵しながら進入経路を探り、隠密に遂行するか、それとも銃撃戦で強行突破か、などと模索するのが楽しい。スキルツリーによるキャラのカスタマイズを始め、武器やガジェットのエディットなど、プレイヤーごとに幅の広い遊びが楽しめる内容が◎。ソロよりも、オンライン協力プレイがオススメ。あと、チュートリアルは、いま以上に親切だとうれしかった。

週刊ファミ通1475号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

シリーズ初のオープンワールド作品となり、ミッションクリアーの自由度が大幅に高まっている。なかでも、各地方でさまざまな情報を手に入れながら、敵組織の中ボスを特定し、それを倒すのがおもしろい。現地での取材に基づいて再現された南米ボリビアや、麻薬カルテルという組織も、それっぽい雰囲気が出ている。やり込み要素も充実しているので、本作を遊び倒すのは、いい意味でかなりたいへん!

週刊ファミ通1475号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

ボリビアを舞台にしたオープンワールドの臨場感が非常によく、カルテル殲滅のために、組織の各部門を徐々に切り崩してボスに迫る物語構成もいい。ミッションの遂行方法も、ドローンを使ってのステルスや、“SYNCショット”で仲間と協力して敵を倒す以外に、正面突破もできたりと、多彩なアプローチが可能なのがおもしろい。進行がやや淡々とする場面もあるが、自由にプレイを進められる作りが○。

週刊ファミ通1475号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

賞金首たちを狙い、敵組織の勢力を少しずつ削いでいくのがおもしろい。ミッションは、潜入や殲滅以外にユニークなものもあって多彩。攻略の自由度のため、地形が登れるよう配慮されているのがうれしいね。操作の快適さや、乗り物の調達に事欠かないのもいい。チームとの会話も、日本語フルボイスなのでにぎやか。スキルメニューが若干複雑で、各スキルで特定の条件達成が必要なのがもどかしい。

週刊ファミ通1475号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-06-13 12:26:38投稿
2

悪かった点
マップがやたら広く目的地までひたすら車で移動しなければならないのはテンポが
悪すぎると感じた。
また、難易度を下げても耐久度が低く難しいのは遊びにくいと思った。

総評
もう少しテンポ良く遊べるようにして欲しかった

iinonn
PS4 2017-05-12 15:21:34投稿
8

良かった点
同社のDIVISIONにハマって色々と楽しませてもらっていました。
DIVISIONよりはグラセフ、メタギアな楽しみ方ができる作品。
オープンワールドで友人と好きなミッションを自由に攻略できる。
自由さというオープンワールド最大の魅力が大いに発揮された作りで
銃でドンパチやるRPGと考えたらおそらくこれが理想郷で到達点の
ように感じる。現在、まずこのゲーム以上のものは市場には存在していないだろう。
上記に書いた、銃で自由なフィールドで自由に攻略したいという願望がある人には
間違いなくオススメできる。そしてこのゲームにはその願望を満たす内容がある。
見た目通り、想像通りの世界が待っていると思っていい。

悪かった点
バグ。これは仕方ないのかな。少しある。
運転の微妙さ。これもまぁ許容範囲。
これは個人的な感想だが、昼間と夜とある世界だが、昼の方、
通常の視界が確保できる時間帯やエリアが少ないように感じる。
暗い所、夜、夕方、朝方など、緑の視界にしている時間が多く、
少しそれがうっとおしく感じた。
オンラインマルチプレイ。マイクでフレと会話しながら進めていくのが
楽しみ方の「前提」となっているように感じる。
それ位コミュニケーションが肝になるゲームで、これはこれでいいのだが、
良く分からない、会話のできないフリーPTだと、当然めちゃくちゃになる。
全てをマルチプレイ、フリーPTでクリアするのは諦めた方がいいレベル。
まぁソロでやる分にも充分面白いし、困難なミッションはソロでいけばいいだけの
話だが。

ミッションが単調。カンストしようとするとおそらくその前に飽きる。
自分に必要な部分の強化、それに対する探索+ストーリー進行。
このペースでやって行った方がスムーズに楽しめると思う。

武器。このゲームには最強武器という概念が無い。
自分に合った武器を使うのが一番適切という作り。
これはいい事なのだが、自分に合った武器が手に入ってしまうと、
途端に他の武器は使わなくなってしまう。そうなると武器はコレクションという
扱いにしかならなくなってしまうという、最強武器概念が無い事による
マイナス要因が少し目立っているように感じる。
ちなみにユニーク武器は現状オマケ程度の意味しかない。
ハクスラしたいならDIVISIONでいいワケだが、何かそういった、
「やり込み要素」が欲しいと感じる部分もある。
PVPは現状存在しない。

総評
タイトル通り、ある意味到達点であるこのゲーム。
こういうのが好きな人間なら間違いなく買って損はしない。
だが、UPDなど今後の展開はあまり期待できない印象も受ける。
それだけ完成されたパッケージのゲームでもあるという事なのだけど。
もしこのゲームのUPDで、さらに進化するのであれば、それは俺の想像を
超えていると言ってもいい位の完成度。
可能性を感じない位の高い完成度だが、そんな俺の想像を超えてくれたら
嬉しいという思いもあり、クリアしても売らずに持っていようと思う。

クロスレビュー

平均

8.5

2ユーザー

スコア

;">
5.0
特殊部隊“ゴースト”の活躍を描く、シリーズ最新作。さまざまな地形に富んだボリビアを舞台に、巨大麻薬カルテル“サンタ・ブランカ”を壊滅させることが任務となる。
発売日
2017年03月09日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ゴーストリコン ワイルドランズに関連

すべて見る

ゴーストリコン ワイルドランズに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画