クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
機械化された者とそうでない者に分断された世界を舞台に、国際的な対テロ組織の諜報員、アダム・ジェンセンとなり、機械化した体の能力を駆使して巨悪に立ち向かっていく。
発売日
2017年03月23日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る

デウスエクス マンカインド・ディバイデッド(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

凝った世界設定や、“オーグメンテーション”を活かした自由度の高いステルスFPSが存分に楽しめる点は健在。前作の完成度が高かったせいか、基本的なゲーム性はそれほど変わらず、革新性は薄い感も。プレイヤーの好みに合わせた難易度や操作設定が選べるほか、前作のダイジェスト動画も見られるので、初めてのプレイヤーでも入りやすい。情報量の多いゲームなので、日本語吹き替えはありがたいね。

週刊ファミ通1476号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

サイバーパンクを世界観に取り込んだゲームは数あれど、その王道を行くようなデザインと、それらを取り込んだゲームシステムは、前作以上の完成度に。正解がひとつではなく、アイデアやスキル次第で多数の正解が存在するというところもいいですな。各種スキルを利用したステルスアクションやバトルも、相変わらずおもしろい。AIの立ち回りに若干の不安も感じたけれど、総じて楽しめました。

週刊ファミ通1476号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

足音や姿を消してのステルスや豪快な攻撃など、豊富なアクションを駆使できるうえに、ハッキングなども可能で、目的達成までに多彩な手段を選べるのがいい。“オーグメンテーション”のアップグレードは自由度が高く、自分好みに強化していくのがおもしろい。ストーリーにも重きが置かれ、会話シーンがやや長めでテンポがあまりよくない部分もあるものの、しっかり作り込まれている世界観は○。

週刊ファミ通1476号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

さまざまなやりかたでミッションを遂行できる、自由度の高さにビックリ。ステルスゲームとしても、シューターとしてもよくできていて、好みのスタイルを主体に遊べます。ハードな局面が続くものの、高所への移動のしやすさを始め、カバーアクションが使いやすかったり、特殊能力で切り抜けられるなど、攻略意欲を失わせないゲームバランスが巧みです。ドラマは、盛り上がりにやや欠ける気も。

週刊ファミ通1476号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
機械化された者とそうでない者に分断された世界を舞台に、国際的な対テロ組織の諜報員、アダム・ジェンセンとなり、機械化した体の能力を駆使して巨悪に立ち向かっていく。
発売日
2017年03月23日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る

デウスエクス マンカインド・ディバイデッドに関連

すべて見る

デウスエクス マンカインド・ディバイデッドに関連

すべて見る
  1. 1
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  2. 2
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  3. 3
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  4. 4
    『FF14』麻雀大会が1月22日13時からニコ生で放送。吉田直樹ら開発メンバーが立花慎之介、松野泰己、齊藤陽介と麻雀を打つ!
  5. 5
    『街』がセガサターンで発売。窪塚洋介など若き日の有名人が多数登場の実写サウンドノベル【今日は何の日?】