ウイニングポスト8 2015(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

ベースは前作と同じだが、牝系マスターや家系マスターといった目標の追加で、血統をつなげていく醍醐味をより深く味わえる。牧場内に同じ施設を配置できるようになったほか、国内分場も可能で、調教や育成の自由度が高くなっているのもうれしい。牧場で、スタッフが表示されるなどの細かい改良点を始め、秘書との結婚や、前作でDLCだったコスチュームの収録など、競馬以外の部分の充実もいいね。

週刊ファミ通1370号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS3
9

経営、牝系の充実、子孫繁栄(?)など、自分がこだわりたい要素にすばやくフォーカスでき、かつ果てしなく掘り下げられるゲーム性は前作同様。やり込み派向けの各種データ枠が広がったことで、よりゆったり遊べるようになりました。新イベントのほか、新たな相手との恋愛や結婚話が自然に展開し、経験者も新鮮味のあるプレイを楽しめるでしょう。PS Vita版のショートカット機能は、やはり便利です。

週刊ファミ通1370号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS3
8

前作同様に、競走馬の血統というディープな世界をじっくり楽しめる1本。競馬の知識があまりなくても、導きが懇切丁寧なので、興味があれば初心者でも楽しめる作りは○。本作で追加された“牝系マスター”と“家系マスター”には小目標が設定されており、より遊びやすくなった印象。ファン待望の、秘書との結婚や未来シナリオの搭載など、じっくり楽しめる要素が増えて、長く楽しめるのがうれしい。

週刊ファミ通1370号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS3
9

家族とのエピソードや、牧場での馬と人との交流などが、季節ごとにほんの少し描かれることで、ドラマ性がグンと高まっているのには感心。競馬史に伝説を築く過程は、レースに歓喜する瞬間はあるものの、淡々と日常を重ねる印象でしたが、全編が彩りある人生に。エディットデータの引き継ぎ機能は絶対に便利。仮に、騎手の半数のデータを変更したとしても、それだけで約180人にのぼりますからね。

週刊ファミ通1370号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  3. 3
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  4. 4
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  5. 5
    【Amazonタイムセール祭り】ファミ通.com読者が購入した商品ランキングTOP10。1位はFire TV Stick(20%オフ)!
特設・企画