クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
剣と魔法の大地アルカディアを舞台に冒険をくり広げるシリーズ最新作は、4種族、10職業からキャラメイキングが可能。達人技を習得できる新要素“二つ名”システムも搭載。
発売日
2016年08月04日
価格
6480円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
アトラス
関連サイト
http://sq-atlus.jp/sq5/
詳細を見る

世界樹の迷宮V 長き神話の果て(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

これまで以上に細かい設定が可能となったキャラメイキングを始め、職業や種族の組み合わせによるパーティー作成、スキルや“二つ名”によるキャラのカスタマイズなど、プレイヤーごとにさまざまな遊びが味わえる、幅の広い作り。その一方で覚えることも多く、若干の煩雑さも感じる。迷宮内で発生する各種ミニイベントは、間延びしにくい仕掛けで◎。全体的にテンポがよくて、サクサク楽しめる。

週刊ファミ通1443号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

自分好みのキャラクターを作成して育成する楽しさや、マッピングしながらダンジョンを探索するおもしろさといったシリーズの魅力は健在。そのうえで、種族という概念の追加や、職業及び登場モンスターの一新などにより、新鮮な印象が強い作品に。前作にあった“航海”や“気球”などの要素がなくなったが、そのぶん、メインのダンジョン探索に特化した作りになっており、時間を忘れて没入できます。

週刊ファミ通1443号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

種族という要素の追加のほか、髪、目、肌の色を細かく変更可能で、キャラメイキングの自由度がグッと上がっているのがうれしい。探索は、基本的な部分に大きな変化はないが、職業も一新され、新鮮な気持ちで冒険が楽しめる。迷宮内で発生するミニイベントが豊富になり、ワクワク感やスリルをより味わえるのも○。“二つ名”によって、習得できる達人スキルが違うのは、育成の悩み甲斐があっていいね。

週刊ファミ通1443号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
9

迷宮で発生するミニイベントが豊富。そこでどう振る舞うかで、経験値や入手アイテムが変わるので、毎回ドキドキ。こうした迷宮の出来事や街の人々とのやり取りなど、世界観が丁寧に作られているからこそ、自分が冒険者として没入できるのだと実感します。キャラのカスタマイズも自由度が高く、スキルも、種族と職業のふたつの側面があり、育成の幅が広がっています。戦闘もサクサクで遊びやすい。

週刊ファミ通1443号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
剣と魔法の大地アルカディアを舞台に冒険をくり広げるシリーズ最新作は、4種族、10職業からキャラメイキングが可能。達人技を習得できる新要素“二つ名”システムも搭載。
発売日
2016年08月04日
価格
6480円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
アトラス
関連サイト
http://sq-atlus.jp/sq5/
詳細を見る

世界樹の迷宮V 長き神話の果てに関連

すべて見る

世界樹の迷宮V 長き神話の果てに関連

すべて見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】