クロスレビュー

平均

9.0
『戦国無双4』の世界観を踏襲しつつ、アクション性やシステム面を大幅に刷新。井伊直政が新規参戦するほか、それぞれの武将の物語を紐解いていく“無双演武”モードを実装。
詳細を見る

戦国無双4-II(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

おもにPS4版をプレイしたが、とにかく敵がたくさん湧くので、バッサバサと倒していくのがじつに気持ちいい。本作では“神速アクション”をガードする敵も現れるなど、さまざまなタイプの武将が活躍できるようバランス調整されている。武器や軍馬の強化、さらには“無限城”など、やり込み要素の豊富さもありがたい。“無双演武”では、いろいろな武将を強化する必要があるのもうれしいですな。

週刊ファミ通1366号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

“神速アクション”の爽快さは残しつつ、強力すぎた行動に対抗する兵種やエリアが新たに登場したことで、ほかの攻撃との使い分けが必要となるなど、いいバランス調整が施されている。敵の攻撃のパターンも増え、戦いの駆け引きや緊張感が増したのが○。新キャラの井伊直政のヒーロー然とした姿やアクションは、かっこよくキビキビしていてグッド。各キャラに焦点を当てた“無双演武”も見応えあり。

週刊ファミ通1366号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

歴史物は苦手なのですが、ヒーロー然としたキャラデザインと、各武将を中心としたアツい物語のおかげで、入りやすかったどころか完全にハマってしまいました。1章、1ステージの長さが適切で、集中力を切らさずに戦えます。一般兵と敵武将で戦いかたを変える必要があるのもいいアクセント。“無限城”は、上の階を目指す楽しみだけでなく、報酬を持ち帰って強化に活用できるので助かりました。

週刊ファミ通1366号より

ジャイアント黒田
ファミ通公式 PS4
9

武将中心の物語が描かれる“無双演武”は、前作をプレイしていても新鮮で楽しめる。とくに、新武将の井伊直政が活躍する“新星の章”と、女性だらけのノリが楽しいガラシャの“百花繚乱の章”は一見の価値あり。また、『2』以来の実装となる“無限城”は、新たに搭載されたゲームモードの中毒性が高め。短時間で遊べるうえに、武将の育成に必要なアイテムやお金が手に入るので、ついプレイしてしまいます。

週刊ファミ通1366号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0
『戦国無双4』の世界観を踏襲しつつ、アクション性やシステム面を大幅に刷新。井伊直政が新規参戦するほか、それぞれの武将の物語を紐解いていく“無双演武”モードを実装。
詳細を見る

戦国無双4-IIに関連

すべて見る
  1. 1
    『ゼノブレイド DE』が発売された日。Wiiを代表するRPGが“決定版”としてSwitchで復活。より磨きのかかった絶景フィールドやキャラモデリングに感嘆の声【今日は何の日?】
  2. 2
    新型PS5比較まとめ。値段やサイズ、重さ、入出力端子の違い、ディスクドライブの取り外し方などを前モデルの写真と合わせてお届け