クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
記憶を失った主人公のフーカと、個性豊かな男性キャラクターたちの恋物語。PC版からの移植にともない、フルボイス化しているほか、新規のシナリオやエンディングを追加。
発売日
2015年02月26日
価格
6900円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
dramatic create
詳細を見る

OZMAFIA!! -vivace-(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

ファンタジックな世界観と、それを表現するグラフィックが美しく、音楽も雰囲気に合っていて心地いい。PC版からの追加要素や改良点が多く、各キャラのルート選択が可能になるなど、遊びやすくなっているのも見逃せない。“ストーリーインフォメーション”で、進行状況やルートの分岐が確認できるのは便利。タッチでの操作は、できることが多いぶん、操作がやや複雑だが、慣れると快適にプレイできる。

週刊ファミ通1368号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
7

ファミリー間の小競り合いはあるものの、基本的にはほのぼのとした日常のやり取りがメイン。演出面は控えめながら、登場キャラの魅力が、攻略対象を問わず丁寧に描かれているので、各ルートを飽きることなく読み進められます。攻略状況を把握しやすいストーリーインフォメーション画面、タッチスクリーン&ボタン複数押しにフル対応した各種ショートカットなど、プレイの快適さはかなりのもの。

週刊ファミ通1368号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
7

グレーテルを始め、童話の登場人物との関連を匂わせつつも、イメージとかけ離れたキャラたちがイカす! 洋楽の主題歌も作風に合っていて◎。初回プレイ時に敷かれる数々の伏線は、グランドフィナーレへ向かう強い動機に。最後まで真相不明でドキドキでしたが、各キャラの謎には個別ルートである程度迫りたかったところ。全ルート攻略中は、ロードと場面転換の多さもわずらわしく感じました。

週刊ファミ通1368号より

大吉よる
ファミ通公式 PS Vita
8

かわいいおとぎ話の世界観と天然な主人公、そしてやわらかなイラストがよくマッチしている。ただ、ルートによっては大人向けの要素があったり、途中でパートナーを乗り換えられるなどのブラックさがあります。この独特な世界観にハマれる人ほど長く楽しめそう。PC版から改良されたシステム面は満点! とくに、ルート分岐や好感度がわかる“ストーリーインフォメーション”は、とても便利でした。

週刊ファミ通1368号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
記憶を失った主人公のフーカと、個性豊かな男性キャラクターたちの恋物語。PC版からの移植にともない、フルボイス化しているほか、新規のシナリオやエンディングを追加。
発売日
2015年02月26日
価格
6900円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
dramatic create
詳細を見る

OZMAFIA!! -vivace-に関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画