クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
人気のゲームアプリがパワーアップして3DSに登場。王国いちの道具屋を目指し、クエストを行ってアイテムを収集したり、合成や注文の対応などでお店の評判を上げていく。
発売日
2014年10月22日
価格
740円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
詳細を見る

王国の道具屋さん(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

素材を集め、合成でアイテムを作って販売する流れは、やりたいことが絶えず出てきて、止めどきを失う。各アイテムを決められた個数売ることでボーナスがもらえるため、販売したい品が自然と変わっていく仕組みもいい。経営面にシビアさはなく、難しく考える必要がないので、とっつきやすいところも○。バトルでの素材集めは、傭兵への指示とアイテム回収を同時に行う適度な忙しさがナイスです。

週刊ファミ通1353号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
7

○○を作るためには、まず××という材料を作って……といった小目標が、ゲーム序盤から数多く用意され、何かにせかされるわけでもないのに中断できない、不思議な中毒性があります。簡単にお金が貯まり、リスクなしで何でもできてしまうゲーム性ではありますが、登場人物との会話や新たな出会い、クエストでのアクション操作(攻防の切り換え&アイテム回収)がほどよいアクセントになっています。

週刊ファミ通1353号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 3DS
8

クエストで素材を集め、いろいろな専門店で加工して価値を上げ、自分のお店で売るという、非常にシンプルな内容。しかし、テンポとゲームバランスの妙とでも言うべきか、これがついつい止めどきを失ってしまうほどの楽しさ。正直なところ、目新しさもなければキャラが秀逸というわけでもない。ただただバランスとテンポのよさで、ここまで楽しませてくれるというのは、ある意味で新鮮な驚きです。

週刊ファミ通1353号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
8

やることがいっぱいで、忙しさに喜びを覚えるお店屋さんごっこですが、放置中に物が売れていく気楽さも兼備。冒険での仕入れ、合成による商品開発など、多様な仕事のひとつひとつには戦略性もあります。たとえば品出しには、各商品の売れやすさや販売のタイミングなどを考えるおもしろみが。夢中になれるだけにすぐ終わってしまい、物足りなく感じそうですが、価格ぶんのボリュームはあります。

週刊ファミ通1353号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

しゅくりむ
3DS 2016-08-19 00:26:06投稿
8

良かった点
戦闘、合成、販売。これが面倒なこともなくバランス良くまじりあってる。
ゲームをしてない時間も商品が売れる。というか、ここが大事。
アイテムやお金をじゃらじゃらじゃらっと集めるのが楽しい

悪かった点
商品売れるまでなにもできなくなる時がある。
アイテムの検索がちょっと不便。
ボーナスまであと何個売るとか、特定のページでしかみられないものも。
合成画面から戻ると一旦お店に戻されるのもフィーバーをコントロールしたいときに少し不便。
後半の依頼や合成がわかりにくい。

総評
とても面白かったです。実績全部集めるくらい。
まぁ。LVMAXにするのだけは作業感強くて嫌でしたが。
コンプまで23時間。お値段の割にかな~り遊ばせてもらいました。

戦闘は、仲間の攻撃と防御の選択と、ゲージがたまった時の必殺技発動を指示するだけのオートバトル。主人公は戦闘中および終了後にアイテム回収にいそしむだけ。とおもいきや、後半足が速くなると敵の攻撃を誘導できるようになるので、囮になり戦闘の手助けをすることもできるようになります。
合成は種類もおおく、ヒントを頼りにいろいろ組み合わせていくのが楽しい。必要素材アイテムのかたより具合は困りものでしたが。卵と鉄鉱石は足りなくて足りなくて。
販売は商品を置くだけ。最初は一つしかおけないけど、稼いでお店を改装していくとたくさん置けるようになります。アイテムは売れやすさが決まっていて、ゲーム中は売れ安い人気の品をバンバン置いて売り、寝るときに売るのに時間のかかる売れにくい品を置いて。
単純作業が多いのに適度にゆるめの商売戦略があるのが楽しい。
アイテムはどんどん手に入るしそれを売ればお金もどんどん入る。お金が尽きて詰む、という状況にはならないので経営に自信がなくても安心。

というよりは、アイテム集めて合成がメイン、棚に置けばいつかは必ずアイテムは売れるし、フィーバーでお金をじゃらじゃら集めるのが癖になるゲーム。

毎日ちょっとだけやりたいゲーム、でもちょっとじゃすまない時もあるゲーム、といった感じです。

スマホ版もありますが、それとはかなり違う作品になってます。
これも2出ないかなぁ。

クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
8.0
人気のゲームアプリがパワーアップして3DSに登場。王国いちの道具屋を目指し、クエストを行ってアイテムを収集したり、合成や注文の対応などでお店の評判を上げていく。
発売日
2014年10月22日
価格
740円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
特設・企画