クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
VRMMO“アルヴヘイム・オンライン”を舞台に、主人公のキリトたちが冒険を展開。本作では、リアルタイムでの空中戦が行えるほか、最大4人でのマルチプレイにも対応。
発売日
2015年03月26日
価格
7120円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
8

フィールド上を自由に飛び回れるのは爽快感が高く、原作のアルヴヘイム・オンライン編の設定をうまく再現している。バトル部分の粗さなど、気になる部分もあるけれど、M M Oの世界の雰囲気を感じさせてくれるあたりはさすが。序盤は単調だが、武器のカスタマイズなどが思い通りにできるようになってくると、さらにM M O R P Gっぽさが増してくる。原作ならではの空気感は全般に出ているかな。

週刊ファミ通1372号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

キリト以外にも、操作できるキャラが多数いて、それぞれに個性があり、役割も異なるのがいい。飛行や滞空のモードを簡単に切り換えられ、フィールドを自由に飛び回りながら冒険する雰囲気もグッド。敵をロックオンしても、カメラがうまく追従してくれない場合があり、手動で動かしたくなるが、カメラとロックオンの切り換えの操作が同じなので、標的も切り換わってしまうのは少しもどかしいかな。

週刊ファミ通1372号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS3
8

前作からジャンルを一変したアクションRPG部分は、難度が比較的低めでサクサク遊べる印象。武器や防具、強化用素材はバトルで簡単に手に入り、ハクスラ的にも楽しめる。プレイアブルキャラに特性の異なる種族がおり、種族の熟練度やスキルの設定などでも、自分なりの戦略が組めるところもいい。飛行での移動は爽快だが、高度の上限設定がやや残念。できれば、ほかの方法で解決してほしかった。

週刊ファミ通1372号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS3
8

同じくネットゲームを舞台とした『.hack』のころから待ち望んだ、オンラインプレイの実装が、何より感慨深いです。本編は、シリーズ公式のオリジナルストーリーを、アクションRPGというシステムにのっとって読み進めていく感覚で、自由に冒険できる印象はあまりありません。しかし、高さの概念もある広大な空間を自在に飛び回っての移動や戦闘は、開放感に溢れ、少しも窮屈さを感じません。

週刊ファミ通1372号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
VRMMO“アルヴヘイム・オンライン”を舞台に、主人公のキリトたちが冒険を展開。本作では、リアルタイムでの空中戦が行えるほか、最大4人でのマルチプレイにも対応。
発売日
2015年03月26日
価格
7120円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  4. 4
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!
  5. 5
    『炎姫(ほむらひめ)』がSteamにて2023年リリース決定。台湾のインディーゲームデベロッパーが手掛けるアニメ調の3Dアクション