クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
クリーチャーがはびこる孤島を舞台に、クレアとバリーのふたつの目線から物語を紐解いていくシリーズ最新作。前作で好評だったアクション性の高い“レイドモード”も搭載。
詳細を見る

バイオハザード リベレーションズ2のレビュー・評価・感想

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

しっかりビビらせつつ、やり応えも感じさせてくれ、シリーズの根本的な魅力を体感できる。メインのモード以上にボリューム満点のレイドモードは、前作と同様にやり応え十分。旧ステージがやや多めの印象もあるが、楽しいね。PS3版やXbox360版でもストレスなく遊べるけど、新世代機版はフレームレートも高く、ヌルヌル動く。画面分割での協力プレイなども楽しむなら、こちらを強くオススメ。

週刊ファミ通1368号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

キャラの役割が明確に個性づけされており、ふたりで協力している実感があるのがいい。ストーリーのボリュームはそれほど多くはないが、特定の条件を満たすともらえる“チャレンジメダル”の獲得を目指したり、通常とは異なる条件でメインエピソードに挑戦できたりと、くり返し遊べる作りになっているのが○。レイドモードもやり込める。日本語音声と字幕版のセリフが一致していない点は、少し気になった。

週刊ファミ通1368号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
9

キャンペーンモードは、原点回帰を掲げたシリーズの、『バイオハザード』らしい“お化け屋敷”的な楽しさが凝縮されている。不気味なサウンドにビクビクしながら扉を開けて進んでいく、あの楽しさを体験できる。ストーリー、謎解き、そしてアクションのバランスはベスト。まったく別のゲームとも言えるレイドモードは、前作同様のハクスラながら、ボリュームと内容ともにパワーアップしていて○!

週刊ファミ通1368号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

シリーズおなじみの展開ですが、海外ドラマのような構成に引きつけられました。『バイオハザード5』を彷彿させるパートナーとの“Co-op”は、戦略性とパズル的要素も盛り込まれ、さらに磨きがかかっています。1話あたりの所要時間が適切で、極度の緊張状態にさらされつつ、集中力を保ったまま、スリルに満ちたサバイバル体験が可能。同じマップを2組が探索するのも、おもしろい仕掛けでした。

週刊ファミ通1368号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
クリーチャーがはびこる孤島を舞台に、クレアとバリーのふたつの目線から物語を紐解いていくシリーズ最新作。前作で好評だったアクション性の高い“レイドモード”も搭載。
詳細を見る

バイオハザード リベレーションズ2に関連

すべて見る

バイオハザード リベレーションズ2に関連

すべて見る
  1. 1
    『モンスターハンターライズ』世界初となる実機プレイが公開! 翔蟲やオトモガルクなどの追加情報も【TGS2020】
  2. 2
    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年前のインパがプレイアブルキャラに。世界初実機プレイ&新PVも公開
  3. 3
    『ライザのアトリエ2』実機プレイとPVが初公開。PS5版も12月3日に発売し、PS4版からの無償アップデートが可能!【TGS2020】
  4. 4
    『サガ』TGS生放送まとめ。30周年までに新発表も? 『サ・ガ コレクション』や『ロマサガRS』の最新情報が公開された番組をリポート【TGS2020】
  5. 5
    日本ゲーム大賞2020 ゲームデザイナーズ大賞は『Baba Is You』、特別賞に『ドラゴンクエストウォーク』【TGS2020】
特設・企画