クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
『世界樹の迷宮II』の世界をベースに、新たなキャラクターたちの冒険劇を描く作品。スキルアップに必要となる“グリモア”の利便性がアップしているほか、新要素が満載。
発売日
2014年11月27日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
アトラス
関連サイト
http://sq-atlus.jp/
詳細を見る

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

一時的に特定の能力を発揮できる、フォースのブーストとブレイクを、ここぞという場面で活用し、強敵との戦闘を突破できたときは快感。前作では少々複雑だったグリモアの仕組みがわかりやすくなっているので、あまり難しく考えることなくキャラの能力を強化できるのがいい。F.O.Eを罠にはめるパズル的要素もいいアクセント。全体的に大きな変化はないが、各種の新要素もあり、安定して楽しめる。

週刊ファミ通1355号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
9

ストーリーモードはコミカルさとシリアスさの塩梅が絶妙。主要キャラに愛着が湧きます。バランスが極端に異なる3段階の難易度、挙動を細かく設定できるインターフェース、前作よりカジュアルかつ意図的に行えるようになった、グリモアによるキャラ強化など、自分好みの快適さ(適度な手間)で探索できるのがいいですね。新規音源バージョンのB G Mも叙情豊かで、パーソナルな旅路を盛り上げます。

週刊ファミ通1355号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 3DS
9

ダンジョンを潜りながらチマチマと地図を埋めていくのは、安定のおもしろさ。新システムの“グリモア”と“グリモアトレード&リサイクル”により、キャラのスキルを大きく変化させられるので、お気に入りのキャラをとことんカスタマイズできるのがうれしい。新規要素ではないが、マッピングは、たとえオートでも補足する余地がプレイヤーに残されており、そのバランスはいつもながら絶妙ですばらしい。

週刊ファミ通1355号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
9

ダンジョンでのマッピングの楽しみを、わずらわしさゼロで提供してくれるシステムがナイス。タッチで一気に階段まで移動できたり、アイコンを置いた場所の状況が色でわかったりする、自分だけの地図の作成に熱中できます。戦闘を始めとした玄人好みの部分と、料理などの万人受けしそうな新要素が両立しているところもいいです。ゲームブックを思わせる語り口など、レトロな表現や雰囲気も健在。

週刊ファミ通1355号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.0

ユーザー

スコア

;">
-
『世界樹の迷宮II』の世界をベースに、新たなキャラクターたちの冒険劇を描く作品。スキルアップに必要となる“グリモア”の利便性がアップしているほか、新要素が満載。
発売日
2014年11月27日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
アトラス
関連サイト
http://sq-atlus.jp/
詳細を見る

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士に関連

すべて見る
  1. 1
    任天堂旧本社の社屋を利用したホテル“丸福樓”が4月に開業決定。本日(1/20)より宿泊予約を開始。既存棟は当時の建築様式や内装を活かした空間に
  2. 2
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  3. 3
    【ウマ娘】サクラチヨノオーはサクラ軍団の悲願を達成したダービー馬だった。現役時代の活躍やゲームの元ネタを紹介
  4. 4
    『MOTHER』モデルの“G-SHOCK”が本日(1/20)11時より抽選販売開始。文字盤に『MOTHER』のロゴと“SMAAAASH!!”のドット文字がプリント
  5. 5
    『TERA』が4月20日をもってサービス終了。スク水アバターブームを牽引した(?)MMORPGが11年近い歴史に幕