クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
ガンダム、仮面ライダー、ウルトラマンが夢の競演。世界崩壊を目論む悪を倒すべく、固有の技を駆使してターン制バトルを展開する。原作をモチーフにしたイベントが満載。
発売日
2014年10月23日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://shg.bngames.net/
詳細を見る

スーパーヒーロージェネレーション(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS3
7

『Gジェネ』シリーズで培ったノウハウを活かしたバトルの演出が秀逸。3大ヒーローが共闘する豪華さは魅力的なのだが、各ヒーローに対する知識やチュートリアルなど、全体的に“わかっている人”向けの作り。また、ヒーローたちが入り乱れる物語は、展開の煩雑さもあり、初心者には難しめという印象も。だが、シミュレーションとしての完成度は高く、プレイヤーに応じて楽しめる幅の広さもある。

週刊ファミ通1350号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

3大ヒーローが揃い踏みする物語は熱く、原作を思い起こさせるシチュエーションや会話がふんだんに盛り込まれていて燃える。戦闘時の3Dのアニメーションは迫力満点で見応えあり。ただ、若干のロード時間がある点はやや気になった。戦闘の演出は、敵味方の片方だけスキップする設定も可能だと、さらによかった。攻撃のタイミングでスキルを使えるなど、シミュレーション部分は遊びやすい作り。

週刊ファミ通1350号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS3
8

ヒーローたちの掛け合いが新鮮。戦闘シーンも動きが滑らかで、原作の魅力がしっかり描かれている。技に合わせてBGMが原作曲に変わるうえに、それをカスタマイズできるシステムもすごい。ただ、再生前の若干のロードは少し気になる。戦闘中に条件を満たすと、展開が変わったりボスが現れる“ブレイクシステム”も挑み甲斐がある。敵の最後の1体が強化されるのも戦略性を高め、緊張感を持続させている。

週刊ファミ通1350号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS3
8

『SDガンダム Gジェネレーション』のシステムを踏襲しているが、本家より敷居が低く、シミュレーションに不慣れでもストレスなく楽しめるのはいい。『Gジェネ』の開発や設計に比べてシンプルなキャラ育成もわかりやすく、各ステージに用意された“ブレイクシステム”で難易度と展開をコントロールでき、プレイヤーの腕前に応じて楽しめる。戦闘アニメのインサートも美麗でロードも気にならないレベル。

週刊ファミ通1350号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
ガンダム、仮面ライダー、ウルトラマンが夢の競演。世界崩壊を目論む悪を倒すべく、固有の技を駆使してターン制バトルを展開する。原作をモチーフにしたイベントが満載。
発売日
2014年10月23日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://shg.bngames.net/
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画