クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
世界を蝕む“beep”に対抗する特殊な力を持った“詠巫女(うたみこ)”たちが、人々に希望をもたらすためにバトルを展開。彼女たちのダンスを編集して、PVを作ることも可能。
発売日
2014年10月02日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

オメガクインテット(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

アイドルたちのプロモーションビデオを作成したり、展開次第でエンディングの分岐もあったりと、かなりキャラに寄せた印象が強め。だが、戦闘などのシステムまわりは、設定した難易度次第で、かなりハードコアなRPGに変貌する。スキル関連の組み合わせなどが豊富なうえに、戦略も要求されるので、やり応えを求めるプレイヤーには刺さるのでは。キャラに魅力を感じる人なら、なおのことよし。

週刊ファミ通1347号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

女の子たちはそれぞれキャラが立っていて魅力的。戦闘で発動できるライブモードは、流れる曲も選べて気分が盛り上がる。PVの作成は、手間はかかるが難しくないところが○。キャラごとに歌うパートを設定できるのもナイス。ただ、PVの作成が本筋には影響せず、オマケ的な要素なので、相互に影響する仕組みなどがあればよかった。また、アイドルもののゲームとしては、楽曲数はもっと欲しかったな。

週刊ファミ通1347号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 PS4
8

アイドルである主人公たちのPV作成は、キャラの踊りや立ち位置までも変更可能で、単なる編集の域をはみ出す自由さ。P S4のS H A R E機能が前提の仕様は、試みとしても可能性を感じる。行動順やボルテージなど、複数の要素がカギとなる連携攻撃は、見た目もテンポもよくてクセになる楽しさだが、プレイヤーの習熟も必要。決して万人受けするタイトルではないが、新たな遊びへの提案を評価したい。

週刊ファミ通1347号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
7

歌い踊るアイドルのアニメを編集できるPVシステムは、これ主体で販売可能と思えるほど秀逸なデキ。RPG要素は、衣装や振り付けの収集と割り切ればいいのかもしれないが、使い古されたシステムではなく、独自の表現が欲しかった。全体の完成度を高めて、ライブモードなどの端々に見える新機軸の片鱗をまとめ上げたら、目の肥えたファン層を、PS4ならではのアイドルゲーの新たな地平に導けたと思う。

週刊ファミ通1347号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
世界を蝕む“beep”に対抗する特殊な力を持った“詠巫女(うたみこ)”たちが、人々に希望をもたらすためにバトルを展開。彼女たちのダンスを編集して、PVを作ることも可能。
発売日
2014年10月02日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る
  1. 1
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  2. 2
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  3. 3
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  4. 4
    『街』がセガサターンで発売。窪塚洋介など若き日の有名人が多数登場の実写サウンドノベル【今日は何の日?】
  5. 5
    【デススト特集】NHK『ゲームゲノム』番組Dに聞く、拡大版の見どころ。時間が約2倍になった放送では“第5のゲームゲノム”が語られる!