●キミだけのプロモーションビデオで魅力を強烈アピール!

 2014年10月2日に発売された、コンパイルハートが手掛けるプレイステーション4用タイトル『オメガクインテット』。本作は、アイドルと骨太なRPG要素が融合した新機軸のRPGだ。週刊ファミ通2014年10月30日号(2014年10月16日発売)では、『オメガクインテット』の真のエンディングを見るために必要な条件や、出現に一定の条件があるレアな敵の詳細などの攻略情報を掲載。併せて、ヒロインである5人の“詠巫女(うたみこ)”たちの可憐なダンスPVをファミ通.comと連動で紹介している。当記事では、自由にプロモーションビデオの編集や配信が行える機能“PVS(プロモーションビデオシステム)”を使って、本作のモーションディレクターである大西佑二氏が作成したとっておきのPVを大公開! 詠巫女のひとり、カナデコのテーマ曲になっている『MOVE*MENTER』を使って作成された、細部までこだわりぬいたPVの注目ポイントや編集のコツは、週刊ファミ通2014年10月30日号(2014年10月16日発売)の記事をチェック!

『オメガクインテット』週刊ファミ通誌面連動企画動画 カナデコ編

● 夏のイベントで爆笑を誘ったPVはコチラ!

 2014年8月17日に東京・秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場で行われた本作のライブ&トークイベント“Project*ω* 詠巫女たちのSummer Party”(プロジェクトオメガ うたみこたちのサマーパーティー)。このイベントには、オトハ役の飯田里穂さん、キョウカ役の田辺留依さん、カナデコ役の豊田萌絵さん、ネネ役の水瀬いのりさん、アリア役の山崎エリイさんが登場し、歌に踊りにトークにと大きな盛り上がりをみせた。そのイベントの中で公開されたネネのテーマ曲『まんまるまるい』を使ったPVSは、プランナーの石塚篤史氏が「キャラクター配置やカメラワークにこだわりまくって、ネタ成分100%のPVを作りました!(笑)」と豪語するように、会場内で流れるやいなや、大きな笑いと歓声の渦が巻き起こった珠玉の作品なのだ。お蔵入りするにはもったいない……と言うことで、下記で公開しているので、併せてチェックしてほしい!

『オメガクインテット』週刊ファミ通誌面連動企画動画 ネネ編

 このようにPVSは自由にPV編集が可能で、プレイステーション4のSHARE機能を使った配信も行える、これまでにない画期的な機能。もし興味があったら『オメガクインテット』を手に取って、皆さんの手で可憐な詠巫女たちをプロデュースしよう。

(C)2014 COMPILE HEART