“魔壊神”を倒すため、大魔王の後継者候補のヒロインたちを育成。バトルでHPがゼロになったキャラは、その命と引き換えに特殊技を発動する“死に様スキル”システムを採用。
発売日
2015年07月23日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

魔壊神 トリリオンのレビュー・評価・感想

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
9

期限内で育成した魔王(ヒロイン)が、とてもかなわない強大な敵に挑んでは、つぎつぎと散っていく展開に惹きつけられる。死に際にだけ使えて、次代に大きな影響を及ぼす“死に様スキル”の要素や、大魔王とヒロインの切ないドラマも◎。トリリオン戦では、数ターン前から攻撃地点を知らせる“発動予告”を踏まえた移動&戦闘がキモ。詰め将棋的で戦略性があり、難度はかなり高いが、やり応えは十分。

週刊ファミ通1389号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

トリリオンという強大な存在との戦いにのみ焦点を絞り、ヒロインたちを育成して撃破を目指すという構成が斬新でおもしろい。育成は自由度が高く、スキルの習得も任意で行えるため、自分なりの戦略を考えたり、効果的なスキルの組み合わせを発見したりするのが楽しめる。同時ターン制で、敵味方が同じタイミングで動く戦闘は、先を予測しながら動くパズル的な感覚があり、緊張感もあっていいね。

週刊ファミ通1389号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS Vita
9

ヒロインの育成・恋愛ものとしてのソツのなさと、絶望と無力感を下敷きにしたゲーム世界のバランスが絶妙で、耽美な魅力さえ感じさせます。各場面で慎重な判断や操作が要求されますが、コンパクトにまとまったプレイ周期の積み重ねが、シナリオ面や操作の感触面でも感動を生む構成も見事です。スキルの組み合わせによる戦術やトリリオンの行動パターンなど、やり込み派にうれしい解析要素も満載。

週刊ファミ通1389号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS Vita
8

育成、イベント、戦闘で構成されたシステムが、キャラ主体の作品性と好相性。コミカルな一枚絵や会話と、シリアスなゲーム性との対比もいい。イベントでの“想い”が戦闘で役立ったり、全ヒロインと偏りなく関わりつつ決戦に挑む進行など、恋愛と戦いが地続きの設計が◎。一手一手が重要な戦闘では、操作ミス防止にあとひと工夫あれば。UIやコマンドも、もう少し整理されたら、より遊びやすい。

週刊ファミ通1389号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ポストマン
PS Vita 2018-08-16 14:22:11投稿
4

良かった点
シンプルな構成と罪悪感のある散り様(苦笑

悪かった点
イベント不足=コミュニケーション不足に繋がっている。
修行も良いのだが、もっとイベントシーンを増やして欲しかった。

総評
ギャルゲ好きからすると物足りない内容。
確かに散り様は心にくるものがあるが、いかんせん初回は勝てない・・・、でも勝てるときは確信してしまうのがわかるシステムなのが微妙。
早い話が、勝てるかどうか不明ならともかく、勝敗が解っていて送り出すので罪悪感がある。
ゲーセンの確率みたいなのを入れた方が燃えるし、平等だと思った。

“魔壊神”を倒すため、大魔王の後継者候補のヒロインたちを育成。バトルでHPがゼロになったキャラは、その命と引き換えに特殊技を発動する“死に様スキル”システムを採用。
発売日
2015年07月23日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る
  1. 1
    『シン・エヴァンゲリオン劇場版』新映像“特報2”Web公開。シンジ、レイ、アスカ、マリら主要人物とともに渚カヲルの姿も
  2. 2
    『スプラトゥーン』&『スプラトゥーン2』インタビュー記事まとめ
  3. 3
    【Fate】TYPE-MOON Racingアルトリアら3騎の新イラスト公開。ねんどろいど化も決定
  4. 4
    【FGOフェス】描き下ろしサーヴァントは全39騎! 公式グッズ情報が大量解禁
  5. 5
    【FGO】本日7/20よりサバフェス一番くじ発売! ラストワン賞は謎のヒロインXXちょこのっこフィギュア