クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
カセキモービルで広大な舞台を冒険し、採掘したカセキから蘇らせた恐竜“リバイバー”で、敵とバトルを展開。本作では、バトルシステムが一新されている。
発売日
2014年02月27日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
任天堂
詳細を見る

カセキホリダー ムゲンギア(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

カセキモービルでの探索、カセキの発掘、恐竜バトルと、小学生男子が好きな要素が凝縮されている。なかでも、カセキの発掘がとくに楽しくて夢中になる。属性や体勢、サポートガンなどの要素により、戦略性が増したバトルも○。ただ、恐竜がもう少し早く成長するとよかったな。

週刊ファミ通1316号より

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
8

カセキを掘っての恐竜パーツ集めは、ランダム要素もあって収集欲を掻き立てられる。バトルにも得意な体勢や属性などがあるので、戦略的な駆け引きが生まれて楽しい。見た目に迫力がある恐竜も、育成していると愛着が湧いてきますね。全体的に丁寧な作りで、安心して遊べますよ。

週刊ファミ通1316号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
9

カセキモービルでの冒険がかなり爽快。単なる移動手段ではなく、ドリフトなどのほかにも、カスタマイズができる奥深さもあるのがいい。発掘は、相変わらずおもしろく、前作よりもリアルにカセキが表現されているので、恐竜好きにはたまらないです。バトルの迫力が増したのも◎。

週刊ファミ通1316号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

物語が進行する地点に行く前に、自由に寄り道できるゆったり仕様。舞台のアンロック要素が、雄大な景色の一部として見えているのもいいです。戦闘はシンプルなターン制ながら、相性対策やサポートガンの使いどころの判断が楽しく、リバイバーの成長のさせ甲斐にもつながります。

週刊ファミ通1316号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
カセキモービルで広大な舞台を冒険し、採掘したカセキから蘇らせた恐竜“リバイバー”で、敵とバトルを展開。本作では、バトルシステムが一新されている。
発売日
2014年02月27日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
特設・企画