クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
6.0
特殊能力“ペルソナ”の使い手たちが集結してバトルを展開するシリーズ最新作は、“P-1 Grand Prix”完結編。“ゴールデンアリーナモード”では、キャラの育成ができる。
詳細を見る

ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS3
9

前作同様、センスのいいグラフィックデザインは、見た目に楽しい。格闘ゲーム初心者でも迷わないような配慮が随所に散りばめられているのも好感触。とくに、コンピューターが自動で戦ってくれるオートモードへの切り換えや、遊びながら説明してくれるチュートリアルは、非常に親切かつ便利。とはいえ、格ゲー部分をやり込もうとすると、ボタンの同時押しなどを始めとして、覚えるべき操作はけっこう多い。

週刊ファミ通1342号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
9

対戦格闘ゲームとしてしっかりとした土台があるうえに、原作設定のステータス異常やキャラ別のゲージなど、世界観を崩すことなく独特のシステムを織り込んである。ボタン連打でのコンボなど、格闘ゲームとしての最初の敷居を下げつつも、やり込むほどに独特の駆け引きが楽しめる。キャラもそれぞれ魅力的で、プレイのためのモチベーションになりえるレベル。追加キャラもいい味出してますな。

週刊ファミ通1342号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

シャドウタイプの選択が可能になり、既存のキャラがノーマルタイプとは異なる戦略で戦えるようになったのは、おもしろみがある。ストーリーモードは、内容たっぷりで見応えあり。基本が学べるモードやコンボが習得可能なモードがあるほか、ひとつのボタンの連打でコンボが出せるなど、間口を広げているところはいい。ただ、存分に楽しむためには覚えることが多く、展開の早さ

週刊ファミ通1342号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS3
9

キャラクターは滑らかによく動き、アクションのかっこよさに見とれてしまう。ストーリーモードはかなりのボリューム。アニメーションやCGイラストもたっぷり入っていて、充実のひと言。新キャラクターが追加されていたり、『ペルソナ3』の登場人物の成長した姿が垣間見られるのもいい。丁寧なレッスンモードや、キャラクターを育成するモードなども盛り込まれているのもうれしいポイント。

週刊ファミ通1342号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
PS3 2017-12-02 16:48:40投稿
6

良かった点
弱攻撃連打だけで繰り出せるコンボ
新キャラのギミックがどれも面白く楽しめる

悪かった点
グラフィックが荒い
ストーリーモードがただただ退屈で、やはり格ゲーはストーリーモードに凝りすぎるとだめですね。

総評
前作で不満だった部分が何一つ改善されていないですが、キャラクターが大幅に増量してボリュームが増え、新キャラのギミックが面白くそれだけでも楽しめます。

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
6.0
特殊能力“ペルソナ”の使い手たちが集結してバトルを展開するシリーズ最新作は、“P-1 Grand Prix”完結編。“ゴールデンアリーナモード”では、キャラの育成ができる。
詳細を見る

ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールドに関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    『デス・ストランディング』を特集したNHK番組“ゲームゲノム”拡張版が1月24日0時35分より放送。本田翼、星野源、小島秀夫監督の未公開トークに注目
  4. 4
    『炎姫(ほむらひめ)』がSteamにて2023年リリース決定。台湾のインディーゲームデベロッパーが手掛けるアニメ調の3Dアクション
  5. 5
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!