クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
連れ去られた弟のFelixを救出するため、兄のMaxが魔界を大冒険。魔法のペンを使って地面を隆起させたり、足場を作って仕掛けを解き明かしていく。音声は英語のみ。
発売日
2014年09月04日
価格
1429円 [税抜]
メーカー
日本マイクロソフト
詳細を見る

Max: The Curse of Brotherhood(Xbox One)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Xbox One
7

非常に手触り感のいい作品。日本語ローカライズはいっさいされていないが、シンプルなアクションゲームなので、ルールは遊ぶうちに覚えられる。ただ、物語の詳細な展開を知るためには英語の理解力が必要。アクションを楽しむ部分と、パズルで頭を悩ませる部分のバランスもよく、各種ギミックも凝っていて、プレイ感覚も目新しい。よくできた作品だけに、日本語化されていないのが非常にもったいない。

週刊ファミ通1344号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox One
8

地面を盛り上がらせたり、枝を生やしたりするなど、パズルを解きながら各場面を突破していくのが楽しめる。魔法のペンでできることが増えていくと、パズルも複合的なものになり、解き応えがどんどん出てくる。ただ、謎解きで詰まってしまったときに、救済措置があるとよかったな。また、日本語表記がないので、するべきことや物語などは大まかに理解できるものの、細かい部分がわからないのは難点。

週刊ファミ通1344号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox One
8

魔法のペンでできることはシンプルなのに、唸ってしまうほど謎解きが秀逸。アクション要素もあるので難度は高めだが、トントンと進める部分もあり、これが仕掛けを突破した達成感と相まって、ダブルの快感。絵の雰囲気に反して死にざまがエグいのは意外だったけど、再スタートも早くていい。ただ、やればわかる内容でも、字幕も日本語には非対応なので、大事な情報がわかりにくいのはもったいない。

週刊ファミ通1344号より

ツツミ・デラックス
ファミ通公式 Xbox One
7

少年が主人公の、即死型のパズルアクションということで、陰惨さが漂うのでは? という心配をよそに、ワクワクドキドキの冒険譚として成立させているのはさすが。さまざまなギミックを可能にするペンのアイデアにより、パズルとアクションが絶妙なバランスで組み込まれた良作。惜しむらくは、日本語のローカライズがされていないこと。確かに言葉がなくてもプレイできるが、ストーリーはあやふや。

週刊ファミ通1344号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
連れ去られた弟のFelixを救出するため、兄のMaxが魔界を大冒険。魔法のペンを使って地面を隆起させたり、足場を作って仕掛けを解き明かしていく。音声は英語のみ。
発売日
2014年09月04日
価格
1429円 [税抜]
メーカー
日本マイクロソフト
詳細を見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  3. 3
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  4. 4
    今週発売のゲームソフト一覧。『ホグワーツ・レガシー』、PS5版『ウィッチャー3』コンプリートエディションなどが発売【2023年2月6日〜2月12日】
  5. 5
    “シン・仮面ライダー チップス”、“シン・仮面ライダースナック”本日(2/6)発売。“~スナック”は1971年発売商品のレシピを再現