クロスレビュー

平均

9.3
オリジナルのチームを作る“ULTIMATETEAM”モードは、オンライン機能が強化。インターネットへの接続環境があれば、いつでも自由にデータの管理ができる。
詳細を見る

FIFA 14 ワールドクラス サッカー(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 Xbox 360
9

選手に重心の概念を取り入れるなど、試合から得られる臨場感は非常に高い。これまでのシリーズで納得できなかったプレイはかなり少なくなった。モードの増減はないものの、各モードに細かい改善が施されていて、前作までの不満点がかなり解消されている。唯一の不安はサーバーかな。

週刊ファミ通1299号より

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
9

前作よりも選手の動きが洗練されています。ディフェンダーの敵とのポジション取りが近くなり、ボールを持った相手にマークが瞬時に変わるなど、防御面でもA Iの進化が感じられる。キャリアモードは、選手を指定のスカウティングや、未知の才能を持つ選手を発掘できたりと、のめり込める。

週刊ファミ通1299号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
10

オンラインを使った各要素は、相変わらず楽しい。また、仲間選手のAIも強化され、よりいい位置取りをしてくれるようになりました。相手選手を体を使ってブロックする操作もしやすくなり、“サッカーらしさ”を味わえつつ、ゲームとしても楽しめる、いいバランスになっているかと。

週刊ファミ通1299号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
9

キャリアモードでは、スカウトで選手を捜す際、ポジション以外にもさまざまな特徴で検索できるようになったのがうれしい。メニュー画面は雰囲気が変わり、よく使うモードが先頭に来るのもいいね。試合開始前のロードの際、テクニックを競う“スキルゲーム”が遊べるのはいい作り。

週刊ファミ通1299号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.3
オリジナルのチームを作る“ULTIMATETEAM”モードは、オンライン機能が強化。インターネットへの接続環境があれば、いつでも自由にデータの管理ができる。
詳細を見る
  1. 1
    ネコ型配膳ロボ“ベラボット”の公式ファンブックが4/15発売。付録のペーパークラフトであのロボを再現。サイズは割と大きい
  2. 2
    ゲームボーイライトが発売された日。GB最後のモノクロ画面モデルはバックライト付き。電池が長持ちするのがうれしかった【今日は何の日?】
  3. 3
    『ソフィーのアトリエ』着替えを見られて涙目で怒るソフィーのフィギュアが登場。エビテン限定特典は描き下ろしイラスト使用のアクリルコースタースタンド
  4. 4
    【今週発売のおすすめタイトル】『ビックリマン』スマホ向けRPGが4/19リリース。『デイヴ・ザ・ダイバー』PS4/PS5版や『UFOロボ グレンダイザー』なども登場【4/15~4/21】
  5. 5
    初代『どうぶつの森』が発売された日。気ままなスローライフが楽しめる新機軸のタイトルの歴史はここから始まった【今日は何の日?】