クロスレビュー

平均

8.3

3ユーザー

スコア

;">
6.0
歴代の平成仮面ライダーたちを操作し、数多く出現する敵を倒しながらミッションに挑む。クロニクルモードでは、各ライダーのオリジナルストーリーが展開。
発売日
2013年05月23日
価格
7124円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

仮面ライダー バトライド・ウォー(PS3)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
8

平成仮面ライダーたちの再現度がすばらしく、各フォームも充実! クロニクルモードは、敵をなぎ倒したり、バイクで疾走できるのが爽快。各ライダーにちなんだミッションが多いのはいいが、内容や目的にもっとバリエーションが欲しかった。BGMを自由に設定できる機能があるのは◎。

週刊ファミ通1276号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS3
8

とにかくよくしゃべる。登場する平成仮面ライダーたちが、おなじみのセリフをこれでもかとしゃべり倒すので、ファンならニヤニヤが止まらないかと。アクションものとしての目新しさはあまり感じられないが、各ライダーの豊富なフォームによって、テンポよく楽しめるのがいいね。

週刊ファミ通1276号より

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
8

グラフィックが美麗で、演出もカッコいい。歴代の平成仮面ライダーが集結し、すべて使用できるのは感涙もの。バイクを使ったアクションや名場面を再現したバトルもあり、思わずニンマリしてしまう。声優の起用もかなりがんばった印象。似たようなステージが多いのは、やや残念。

週刊ファミ通1276号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS3
9

各仮面ライダーの質感やモーションは、かなりこだわりのある作り。好きなライダーを操作しているだけで、気分が高揚します。ザコ敵があまり歯応えがなかったり、マップの使い回しが多いのは気になるが、育成や収集要素は豊富。カスタムサウンドトラックの設定項目の細かさも◎。

週刊ファミ通1276号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

purushah
PS3 2015-01-18 22:22:47投稿
7

良かった点
仮面ライダーそのものを、思いゆくまで、操作できるところ

某◯◯無双イメージ的なゲームではあるが、バイク操作も含め、ある意味、斬新

平成ライダー特徴のひとつである、究極の姿を、最終秘密兵器として扱えること

DLC配信の「ウィザード インフィニティースタイル」が、非常に扱いやすい

悪かった点
「どけ、俺の歩く道だ!」のトロフィーは、バイクの走行距離を555km走らせるという
何とも、意味深な設定...ほかのトロフィーを獲得したとしても、最後に残るトロフィー

放置することで、負担のかかることのない対処法もあるだろうが、
この目で、トロフィー獲得の瞬間を捉えたいユーザーは、正攻法で行うのが望ましい

ファンとしても、そうでもないユーザーにとっても、全体的に、物足りない内容である

使用できるライダーも、ほぼ、主人公的な存在たち
メテオや、バースも使用できるというのに、エターナルやNEW電王が使用できないのは
非常に、理不尽で、残念でならない

総評
PS3初の「仮面ライダー」ソフト

仮面ライダーのアクションとバイク操作を堪能できるところが、よい

バイクに乗ったヒーローの無双ゲーと例えても、過言ではないかと

トロフィーの獲得頻度においても、比較的に楽な分類に入る方
約1~2週間ほどで、コンプできるので、焦らず、じっくりプレイされた方が無難

クロニクルモード(ストーリー)をひと通り終えたあとで、
DLC配信で入手できる「ウィザード インフィニティースタイル」を高頻度で使用を続ける

ゲームバランスが崩壊したかのように、非常に扱いやすいライダーで、
通常技の連撃のみでも、1万...いや、ウン何万コンボ稼げる程の重宝できる究極のライダー

まさに、「神」存在

ほかのライダーをそっちのけてしまうので、純粋に楽しめない部分も無くはない

2015/01/18日現在
続編である、「仮面ライダー バトライド・ウォーII」(未コンプ)を以前にプレイ済み

相も変わらず、ゲームバランスはイマイチだと感じる

「サモンライド」という新作が出されてはいるが、個人的に、シリーズ的に、
「仮面ライダー バトライド・ウォーⅢ」の方が、よいなと思うのだが...
せめてPS4のソフトとして出させて欲しいものだ

天下無勝
PS3 2013-06-01 20:35:45投稿
7

良かった点
・キャラモデリングの細部までこだわった作り
・歴代ライダーの通常フォームは勿論、各種フォームへのチェンジが出来るのも○
・キャラの台詞の掛け合いにはニヤリとさせられる
・歴代ライダーのOPは勿論、挿入歌まで入っていて感激(※プレミアム版のみ)

悪かった点
・マップ種類が少なく、序盤でマンネリ感が出てくる
・おまけにステージの流れが毎回同じ様な内容でさらにマンネリ感が出てくる
・原作の仕様とはいえ、ビーストがバイク無し・・・。
・序盤のライダー解放に尺を取りすぎて、その後のストーリーが希薄なまま終わった印象
・ライダーの性能差が結構大きい(オーズとディケイドがとにかく強い)

総評
いわゆるコーエーの「~無双」の仮面ライダー版です。CM見ると原作の内容をなぞらえていくのかなと思ってましたが、オリジナルストーリーが展開されます。各ライダーのモデリングが非常に綺麗で、フォームチェンジなどもしっかり出来るので、平成ライダーファンならまず買って損は無いかなと思います。

子供が買う事を想定しているからか、総じてアクションゲームとしての難易度は低く、ゲームとしてのボリュームも少なめです。「~無双」の様なゲームを意識して購入した場合は、ちょっと物足りなさはあるかもしれません。

しーた
PS3 2013-06-01 03:40:23投稿
4

良かった点
個々のライダーの特徴をしっかり再現している。
細かな点、ディケイドのカードがアンロックされる順番が本編と同じとかギャレンの銃を撃つポーズとかオーズのSEとかまで、ファンにはニヤリとするところが多い

悪かった点
バイクの操作性がとにかく悪い。
BGMとSEとセリフの音量のバランスが悪い
難易度が低すぎる
ライダーロードで開放されるミッションが1個ずつですごく面倒
ロードが多い

その他もろもろ…

総評
全体的なゲームとしての評価はかなり低い

ストレスが溜まる部分が多いのと細かい箇所まで全てのバランスが悪くて疑問ばかりが目に付く。

だが、ライダーへの愛情は感じる。

クロスレビュー

平均

8.3

3ユーザー

スコア

;">
6.0
歴代の平成仮面ライダーたちを操作し、数多く出現する敵を倒しながらミッションに挑む。クロニクルモードでは、各ライダーのオリジナルストーリーが展開。
発売日
2013年05月23日
価格
7124円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  3. 3
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  4. 4
    【ホロライブ】宝鐘マリンのファンブックが1月27日に発売。マリン船長のいまと過去に迫るインタビュー、豪華作家陣によるアンソロ漫画やイラストなど収録
  5. 5
    PS4、PS5でのゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”が公開。4種類のアバターを無料ダウンロードできるコードのプレゼントも