クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
カレー好きな主人公のププルが、謎の生き物“くうちゃん”とともに、敵と戦いながらダンジョンを冒険する。レシピと食材があれば、いつでもカレーを作れる。
発売日
2013年03月28日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

〜聖魔導物語〜(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
8

間口は広く、初心者向けの『ローグ』風RPGとして◎。ダンジョン内でカレーを作る、パートナーにアイテムを食べさせて成長させるなど、システムはおもしろい。とはいえ、マップが見にくい、足元にあるアイテムをその場で使えない、一部の操作に煩雑さがあるなど、気になる部分も。

週刊ファミ通1268号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
9

『魔導物語』の新作が世に出てくれたことがうれしい。ジャンル的な部分での新鮮味は薄いが、カレーが大好きな主人公を始め、ノリやテイストは相変わらずで安心。同行する“くぅちゃん”が、便利なだけの存在ではなく、ハプニングも起こしてくれるので、探索に緊張感があっておもしろい。

週刊ファミ通1268号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
8

カレーにこだわった物語&システムは楽しい。かわいいキャラとコミカルな会話は、ほのぼのする。ダンジョン探索は、つねにレベル1からの出発、倒れたらアイテム没収など、緊張感のある作り。“くぅちゃん”がいることで、アイテムの使い道を試行錯誤するおもしろさがあるのは○。

週刊ファミ通1268号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS Vita
8

基本システムに目新しさはないけど、お供の“くぅちゃん”の存在や“はちゃめちゃキャラ劇”という特殊なイベントが、いい味つけになっている。軽いノリや登場キャラも魅力的。ダンジョン探索の歯応えがありつつ、救済策もしっかり用意されているので、ライトユーザーでも楽しめるはず。

週刊ファミ通1268号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
カレー好きな主人公のププルが、謎の生き物“くうちゃん”とともに、敵と戦いながらダンジョンを冒険する。レシピと食材があれば、いつでもカレーを作れる。
発売日
2013年03月28日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る
  1. 1
    “カービィカフェ”の新しいグランドメニューが3月1日より提供開始。ローストビーフ丼はカービィのかわいいランチボックス付き
  2. 2
    『グラブル リリンク』攻略本が3月27日に発売。わかりやすいマップ付きでメインストーリーやクエストの攻略情報を解説
  3. 3
    『アイマス』シリーズ新ブランド(アプリゲーム)のティザー映像が本日19時に公開
  4. 4
    『龍が如く8』ツッコミどころ満載かと思ったら、春日の熱き言動と桐生の人生に泣かされる。サブ要素まで体験し尽さないと損な理由
  5. 5
    『龍が如く3』15周年。新たに沖縄が舞台として追加。極道である桐生の堅気としての姿も描かれるようになったシリーズ転機の作品【今日は何の日?】