クロスレビュー

平均

8.5
覚者として、ポーンという仲間を従え、グランシス半島や黒呪島を冒険する。日本語ボイスやエディットパーツ、武具のカスタマイズ要素などが追加されている。
詳細を見る

ドラゴンズドグマ:ダークアリズン(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
9

黒呪島に出現する敵はかなり強いので、戦闘時はドキドキ感が味わえるし、強力な武具やアイテムを入手できるので、冒険心もかき立てられる。また、“刹那の飛石”が入手しやすくなるなど、いろいろと改善されたのはよかった。キャラクターのエディットパーツが増えたのもうれしい。

週刊ファミ通1272号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
9

最高6段階まで強化できるようになった武具、新カスタムスキルの存在など、これまで以上に遊び込めるシステムが多数追加された。また、セーブデータの引き継ぎによって入手できる“刹那の永久石”は、非常に便利でありがたい。全編日本語フルボイス化されたのも、好感が持てる。

週刊ファミ通1272号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
8

アクションが多彩なのが○。敵にしがみついたり、よじ上って攻撃したりなどもでき、大型モンスターとの戦闘は気分が高揚する。不気味な雰囲気の黒呪島では新たな強敵が登場し、探索するのが楽しい。ほかにも多くの追加要素があり、まだ本編を遊んでいない人にとってはお得な内容。

週刊ファミ通1272号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Xbox 360
8

日本語ボイスが追加され、従者である“ポーン”たちがいろいろと話しかけてくれるのがうれしい。とくに、会話ログを見る手間が省けて、戦闘がとてもスムーズになった。また、各スキルの上位版や新武器、パーツなどが増えて、主人公やポーンのカスタマイズがより深みを増しましたね。

週刊ファミ通1272号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5
覚者として、ポーンという仲間を従え、グランシス半島や黒呪島を冒険する。日本語ボイスやエディットパーツ、武具のカスタマイズ要素などが追加されている。
詳細を見る

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンに関連

すべて見る

ドラゴンズドグマ:ダークアリズンに関連

すべて見る
  1. 1
    ネコ型配膳ロボ“ベラボット”の公式ファンブックが4/15発売。付録のペーパークラフトであのロボを再現。サイズは割と大きい
  2. 2
    ゲームボーイライトが発売された日。GB最後のモノクロ画面モデルはバックライト付き。電池が長持ちするのがうれしかった【今日は何の日?】
  3. 3
    『ソフィーのアトリエ』着替えを見られて涙目で怒るソフィーのフィギュアが登場。エビテン限定特典は描き下ろしイラスト使用のアクリルコースタースタンド
  4. 4
    【今週発売のおすすめタイトル】『ビックリマン』スマホ向けRPGが4/19リリース。『デイヴ・ザ・ダイバー』PS4/PS5版や『UFOロボ グレンダイザー』なども登場【4/15~4/21】
  5. 5
    初代『どうぶつの森』が発売された日。気ままなスローライフが楽しめる新機軸のタイトルの歴史はここから始まった【今日は何の日?】