クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
天才画家などがいるさくら荘の住人とゲーム制作をし、コンテストで優勝を目指す。“悩み”状態の人物とミーティングして、よい選択肢を選べば親密度が上がる。
発売日
2013年02月14日
価格
6480円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
角川ゲームス
詳細を見る

さくら荘のペットな彼女(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
7

各キャラの仕草や表情はもとより、インターフェースデザインのセンスがよく、見た目にも楽しめる作り。ディレクター視点での“モノ作り”の楽しさやたいへんさを味わえる演出が上手に盛り込まれ、臨場感もある。制作手順によって完成する作品が変わるのも、やり込み甲斐があります。

週刊ファミ通1262号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
8

画面がすごくきれいで、Live2Dを使ったシーン以外の通常の場面も鮮明なため、かなりプレイしやすい。ディレクターという立場からゲームを制作していく内容も、原作のよさがうまく活かされていますね。各キャラとコミュニケーションを取って、作業効率を上げていくのも楽しい。

週刊ファミ通1262号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
8

キャラクターの造形や、Live2Dを搭載したイベントシーンでの細かな動きがいい。イベント数が豊富で、ドタバタな日常に加えて、恋愛要素もバッチリ。ゲーム制作は手軽ながら、さくら荘の住人たちの体調や作業状態などのバランスを取るために試行錯誤するのが楽しく、歯応えもある。

週刊ファミ通1262号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS Vita
8

ゲームを制作する流れやコミュニケーションのシステムが、比較的シンプルで遊びやすいのは好印象。それでいて、しっかりとしたスケジュール管理が必要なのがいいね。オリジナルキャラの存在も○。しかし、悩みイベントのときのみ、主人公のボイスがないのが、ちょっと気になる。

週刊ファミ通1262号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
天才画家などがいるさくら荘の住人とゲーム制作をし、コンテストで優勝を目指す。“悩み”状態の人物とミーティングして、よい選択肢を選べば親密度が上がる。
発売日
2013年02月14日
価格
6480円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
角川ゲームス
詳細を見る
  1. 1
    『龍が如く3』15周年。新たに沖縄が舞台として追加。極道である桐生の堅気としての姿も描かれるようになったシリーズ転機の作品【今日は何の日?】
  2. 2
    【コスプレ】『ガンダムSEED FREEDOM』『NIKKE』『ダンジョン飯』『FF9』『シスプリ』まで! ワンフェス2024[冬]コスプレイヤー30選
  3. 3
    『アイマス ミリオンライブ!』10thライブAct-4 2日目リポート。ミリオンスターズ39人がついにひとつのステージに集結。コミカライズ発の楽曲などの初パフォーマンスも!
  4. 4
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  5. 5
    危険地帯ドライビングサバイバル『Pacific Drive』PS5/PCで発売。愛車をカスタマイズし、超常現象が発生する隔離ゾーンを調査