クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
滅びた人類を復活させるため、主人公のデスが多彩なアクションを駆使して、ダンジョンの探索やギミックを解いて物語を進める。フィールドは前作の4倍ある。
発売日
2012年11月29日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

ダークサイダーズ2(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
8

ザコは『無双』シリーズ、巨大なボスとの戦いは『ワンダと巨像』、謎解きは『ゼルダの伝説』風と、随所に既存ゲームのテイストを感じさせるような作り。独特に思えるシステムや要素はあまりないが、アイテム収集などの長く楽しめる要素が満載で、デキのいいアクションゲームに仕上がっている。

週刊ファミ通1251号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
9

世界観やキャラクターが魅力的。ビジュアルやBGMもよく、ゲームをうまく盛り上げてくれる。敵の動きが単調に感じることはあるけど、主人公のアクション自体は非常に爽快。豊富なサブクエストと、前作になかったアイテム収集要素のおかげで、じっくりと遊び込める作品です。

週刊ファミ通1251号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
9

独自性は薄いが、さまざまなゲームのいいところを取り入れたような作りなので、なじみやすい。戦闘以外でも、多彩なアクションを活用できて、ダンジョンを進むのが楽しかった。あちこちに謎解きがあるのも○。RPGのような探索や装備品の収集要素などもあり、夢中になれる。

週刊ファミ通1251号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox 360
9

アクションだけでなく、広大なフィールドを旅しながら装備を収集していくRPG的要素も充実。ダンジョンの仕掛けはかなり歯応えがあって、解けたときの達成感はひとしお。さまざまな人気ジャンルのいいとこ取りという印象だけど、しっかりまとまっていて、やり込み甲斐もある。

週刊ファミ通1251号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
滅びた人類を復活させるため、主人公のデスが多彩なアクションを駆使して、ダンジョンの探索やギミックを解いて物語を進める。フィールドは前作の4倍ある。
発売日
2012年11月29日
価格
6800円 [税抜]
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画