クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
戦闘スタイルが異なるイサかカチを選んで操作し、遠近2種類の攻撃アクションを駆使して敵を倒そう。ダメージを受けずに敵を倒せば、スコアの倍率が上昇する。
発売日
2009年10月29日
価格
6476円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
任天堂
詳細を見る

罪と罰 宇宙(そら)の後継者(Wii)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
8

慣れは必要だけどWiiリモコンとの相性がよく、攻撃と避けを巧みに操作する独特の感覚がいい。敵の出現&攻撃パターンを覚え、ハイスコアを狙う楽しみもある。チュートリアルも丁寧だし、ステージ中の演出や物語のテンポも○。1ステージが長く、難度は高めなので玄人向きかも。

週刊ファミ通1090号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
8

攻撃と避け、そして一部の攻撃を跳ね返すカウンターが、絶妙なバランスで一体となり、ついやり込んでしまう楽しさがある。とくに倍率を上げてのスコアアタックが熱い。難易度設定があるのも○。1ステージがちょっと長いが、チェックポイントが多いのでやり直しも苦にならない。

週刊ファミ通1090号より

河田スガシ
ファミ通公式 Wii
7

迫り来る敵を倒すというシンプルな3Dシューティングだが、避けて剣で斬ってミサイルを弾き返してと、多様で爽快なアクションの数々が醍醐味。大群との激しい空中戦や巨大ボスとの対決など、気分を高揚させてくれる演出面もいい。ハードな作風と高い難度で、歯応え十分の内容。

週刊ファミ通1090号より

ウワーマン
ファミ通公式 Wii
8

主人公の操作もあるが、基本はレール移動タイプなので、Wiiリモコンとの相性は○。照準の安定に慣れが必要だが、Wiiリモコンなしはもう考えられない。ステージの見せかたも多彩で迫力がある。ただ、新ファイルを作らずとも、キャラ別に途中のデータを残せてもよかったのでは。

週刊ファミ通1090号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
戦闘スタイルが異なるイサかカチを選んで操作し、遠近2種類の攻撃アクションを駆使して敵を倒そう。ダメージを受けずに敵を倒せば、スコアの倍率が上昇する。
発売日
2009年10月29日
価格
6476円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画