●WiiのソフトがWii Uでもプレイ可能に!

 任天堂は、2015年1月14日より、Webプレゼンテーション番組“Nintendo Direct 2015.1.14”を放送。Wiiのゲームソフトを、Wii Uのダウンロードソフトとして再構成し、Wiiメニューを介さずに、Wii Uメニューから直接起動して遊べるようになることを明らかにした。
 これまでWii UとWiiとの互換機能は、ハードの内部でWii UをWiiそのものに切り替えることで実現させていたため、Wii用ソフトをそのまま配信することはできなかったが、WiiのディスクソフトそのものをWii Uで直接動作するよう再構成することで、ダウンロードソフトとして配信できるとのことだ。さらに、クラシックコントローラ対応ソフトでは一部のソフトを除いて、GamePadのみでのプレイに対応予定。
 第一弾として、『スーパーマリオギャラクシー2』がNintendo Direct終了後より配信中で、1月には、『ドンキーコング リターンズ』(1月21日配信)、『星のカービィ Wii』(1月28日)も配信される。価格は2700円[税込]だが、この3本は配信後一週間限定で1350円[税込]で購入可能。2月以降も、『PUNCH-OUT!!』、『斬撃のREGINLEIV』、『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』、『罪と罰 宇宙の後継者』の配信されることが発表された。

<ダウンロード版の注意>
・ゲーム内容はパッケージ版と同じです。
・遊ぶのに必要なコントローラーはWiiディスク版と同じものになります。ただしクラシックコントローラ対応ソフトでは一部のソフトを除いて、GamePadのみでのプレイに対応予定です。
・パッケージ版のセーブデータを引き継ぐことができます。
・ニンテンドーWi-FiコネクションやWiiConnect24など、インターネットを利用する機能はサービスが終了しており、ご利用いただけません。
・Wiiディスクソフトのダウンロード版は、Wii Uのニンテンドーeショップでのみご購入いただけます。WiiメニューのWiiショッピングチャンネルからは購入できません。