クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
7.0
ネイサン・ヘイル軍曹となり、さまざまな武器を使って謎の生命体"キメラ"を倒そう。オンラインでは最大60人で対戦可能。協力プレイ用のサブストーリーもある。
発売日
2008年11月13日
価格
6647円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

レジスタンス 2(PS3)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 PS3
8

イベントシーンや戦闘により迫力が増している。60人でオンライン対戦すると、四方八方から銃弾が飛んでくるので、まるでお祭り騒ぎのような感じに。復帰してすぐ倒されるようなこともありますが、それはそれでおもしろい。協力プレイでサブストーリーが楽しめるのもよかった。

週刊ファミ通1042号より

デイリー松尾
ファミ通公式 PS3
9

60人対戦と8人協力プレイが楽しい。とくに協力プレイは、専用ミッションが複数用意されていて、かなり歯応えのある難度。クリアーできれば達成感を味わえるし、敵の大群に蹂躙されて終わるのもまた愉快。さらにマイキャラの育成要素でやる気アップ。音楽が寂しいのは少々残念。

週刊ファミ通1042号より

サンフランシス小山
ファミ通公式 PS3
8

怒濤の勢いで進むFPS。罠にはとりあえずハマって学習する設計だが、透明な敵など、やや理不尽な一撃死も少々。難所を越えたときも、自分の戦術が正解なのかの手応えが弱く、運で進めたように思えることも。フィールドの個性と広い絵作りはいい感じ。オンラインはやはり楽しい。

週刊ファミ通1042号より

阿部ピロシ
ファミ通公式 PS3
8

巨大なボスは迫力満点で、倒しかたを模索しながら戦う楽しさは本作ならでは。オンラインは、とくに協力ミッションが秀逸。兵種ごとの特徴づけが巧みで、力を合わせて進んでいく感覚が新鮮です。武器のバリエーションが物足りない点、コンティニューに少し時間がかかる点は残念。

週刊ファミ通1042号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

zeststyle
PS3 2010-12-18 10:01:07投稿
7

前作クリア済みです。 今作は前作からグラフィックが進化しているのは当然のこと操作性も進化しているのは好印象です。ボタン配置はキーコンフィグで変えられるので慣れた操作方法でプレイ出来るし、何よりもしゃがみと立ち状態をホールド出来る事が良い。前作はボタンを押している間だけしゃがみ状態を維持するという仕様だったけど今作はボタンを押すとしゃがみ、再度ボタンを押すと立ちと切り替え式になってます。個人的にはこちらのほうが慣れていたので前作では不満点だったところでした。 ただやはりコントローラーの違いが理由なのかエイムに関しては前作同様正確かつ迅速に狙いを付けるのが難しい印象です。 

クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
7.0
ネイサン・ヘイル軍曹となり、さまざまな武器を使って謎の生命体"キメラ"を倒そう。オンラインでは最大60人で対戦可能。協力プレイ用のサブストーリーもある。
発売日
2008年11月13日
価格
6647円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!