クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ドンキーコングとディディーコングを操作し、バナナを集めながらステージ中のギミックを駆使してゴールを目指そう。ふたり同時にプレイすることができる。
発売日
2010年12月09日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
メーカー
任天堂
詳細を見る

ドンキーコング リターンズ(Wii)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
8

敵やギミック、隠しアイテムなどの配置が絶妙で、“ゲームらしいゲーム”の見本のような作り。変化に富んだコース構成になっているので、どんどん先へ挑みたくなります。難度は高めですが、アイテムや“おてほんプレイ”など、ライトユーザーへのフォローがちゃんとある親切設計で○。

週刊ファミ通1148号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

マップのあちこちにアトラクションのようなギミックが仕掛けてあり、ワクワクしながら進められる。サイやトロッコなど豪快な乗り物も登場して爽快。隠しエリア&アイテムが多数あって、探索も楽しいです。敵やダメージ地形などの配置が絶妙すぎて、難度は少し高く感じるかも。

週刊ファミ通1148号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
8

オーソドックスな横スクロールアクションだが、3D空間を利用したギミックなどもあり、変化に富んだステージで楽しめるのは◎。序盤から難度は高め。しかし、“おてほんプレイ”という初心者救済処置があるのはうれしいところ。できれば復帰地点がもう少し多いとよかったのだが。

週刊ファミ通1148号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
8

重量感のあるアクションなど、スーパーファミコン版を踏襲したデキ。アクションに応じて変化するギミックが多彩で、ちょっとした謎解きも楽しめる。“吹く”といった探索アクションが立ち止まらずにできれば、なおよかった。全体的に難度が高く、どのステージもやり込み甲斐がある。

週刊ファミ通1148号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ドンキーコングとディディーコングを操作し、バナナを集めながらステージ中のギミックを駆使してゴールを目指そう。ふたり同時にプレイすることができる。
発売日
2010年12月09日
価格
5524円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!