クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
『デッドストームパイレーツ』など3タイトルを収録。『タイムクライシス レイジングストーム』は、オンラインを介せば、最大8人で対戦することができる。
発売日
2010年10月21日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
シューティング
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

BIG 3 GUN SHOOTING(PS3)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
7

ガンシューティングが3本収録されているので、コストパフォーマンスが高い。いずれもアーケードゲームなので展開のテンポが速く、直感的に楽しく遊べる内容です。『レイジングストーム』に、シングルプレイのやり込み要素とオンライン対戦が可能なモードが追加されているのも○。

週刊ファミ通1141号より

バカタール加藤
ファミ通公式 PS3
8

3本のガンシューティングが遊べるのはなかなかお得。とくに『デッドストームパイレーツ』はリロードがなくて、テンポよく遊べるし、ふたり用のモードもなかなかアツい。また、『レイジングストーム』はオンラインモードが充実している。突出したモノはないが、全方位に不足のない作り。

週刊ファミ通1141号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 PS3
7

移植に際し、PlayStation Moveらしい操作などが追加されているのがうれしい点。オーソドックスなガンシューティングだけど、協力プレイなどはやはり盛り上がる。『レイジングストーム』はフィールド内を移動してオンライン対戦できるが、操作が独特なので慣れが必要になります。

週刊ファミ通1141号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS3
8

3つの趣向が違ったガンシューティングが収録されてお得。演出が派手なのも○。『レイジングストーム』には、オリジナルのモードが3つあって長く遊べるが、FPS部分の操作が難しくて、難度も高め。パーティーゲーム感覚でプレイできる“プリズンスナイパー”は短時間で遊べて盛り上がる。

週刊ファミ通1141号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
7

ガンシューティングが3本収録されているので、コストパフォーマンスが高い。いずれもアーケードゲームなので展開のテンポが速く、直感的に楽しく遊べる内容です。『レイジングストーム』に、シングルプレイのやり込み要素とオンライン対戦が可能なモードが追加されているのも○。

週刊ファミ通1141号より

バカタール加藤
ファミ通公式 PS3
8

3本のガンシューティングが遊べるのはなかなかお得。とくに『デッドストームパイレーツ』はリロードがなくて、テンポよく遊べるし、ふたり用のモードもなかなかアツい。また、『レイジングストーム』はオンラインモードが充実している。突出したモノはないが、全方位に不足のない作り。

週刊ファミ通1141号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 PS3
7

移植に際し、PlayStation Moveらしい操作などが追加されているのがうれしい点。オーソドックスなガンシューティングだけど、協力プレイなどはやはり盛り上がる。『レイジングストーム』はフィールド内を移動してオンライン対戦できるが、操作が独特なので慣れが必要になります。

週刊ファミ通1141号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS3
8

3つの趣向が違ったガンシューティングが収録されてお得。演出が派手なのも○。『レイジングストーム』には、オリジナルのモードが3つあって長く遊べるが、FPS部分の操作が難しくて、難度も高め。パーティーゲーム感覚でプレイできる“プリズンスナイパー”は短時間で遊べて盛り上がる。

週刊ファミ通1141号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
『デッドストームパイレーツ』など3タイトルを収録。『タイムクライシス レイジングストーム』は、オンラインを介せば、最大8人で対戦することができる。
発売日
2010年10月21日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
シューティング
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のゲッコウガレイドが本日(1/27)開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『ポケモンSV』動画:「最強のゲッコウガ」でオススメのポケモン4選
  3. 3
    【ソフト&ハード週間販売数】『ファイアーエムブレム エンゲージ』が首位に! 『ポケモンSV』『スプラトゥーン3』などトップ10常連タイトルも好セールスを記録【1/16~1/22】
  4. 4
    『ホグワーツ・レガシー』先行レビュー。ホグワーツの生徒になって箒で校舎を飛び回る『ハリー・ポッター』のオープンワールドに大興奮
  5. 5
    加藤純一主催“配信者ハイパーゲーム大会”の最速先行抽選チケット販売の受付が明日(1/27)12時より開始。SHAKA、関優太、k4sen、もこうなど豪華メンバーが出演