クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
PlayStation Eyeで顔と声を取り込んでキャラクターを作成し、ファッションやスポーツなど4つの番組をモチーフにしたゲームをしよう。最大4人で対戦できる。
発売日
2010年12月09日
価格
3791円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
バラエティー
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

TVスーパースター(PS3)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
8

自分の顔をした分身キャラがゲームに登場し、テレビ番組に出演すること自体がとても楽しい。番組はアメリカ風のテレビショーでユニーク。番組数はあまりないけれど、それぞれ違った内容なので物足りなさは感じません。番組終わるごとに、少し長めのロードが入るのは残念な点。

週刊ファミ通1148号より

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
8

自分や友人の顔をカメラで撮り込み、キャラクターとして操作できるのが新鮮で楽しい。アメリカのテレビ番組のようなノリでCMやアイキャッチが入るので、演出も華やか。ミニゲームの種類も豊富。顔の表情パターンは3種類だけでなく、もっと撮り込んでキャラに反映させてほしかった。

週刊ファミ通1148号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS3
8

各番組での操作は簡単だが、判定がわかりにくかったり、制限時間が意外と短いなど、やや大味な印象。しかし、アメリカのテレビ番組に出演しているようなノリは◎。自分の顔を撮り込んだキャラが、コミカルに動くのも楽しい。多人数で遊ぶと、さらに盛り上がれる作りだと思う。

週刊ファミ通1148号より

世界三大三代川
ファミ通公式 PS3
7

撮影した顔がうまく補正され、違和感がありつつもおもしろく仕上がっている。ミニゲームはどれもバカバカしく、見ているだけで楽しい気分に。それだけに、ハイスコアを取らないと楽しめないCM撮影は敷居が高く感じる。カメラと音声を使った、まさにパーティー向けのソフト。

週刊ファミ通1148号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
PlayStation Eyeで顔と声を取り込んでキャラクターを作成し、ファッションやスポーツなど4つの番組をモチーフにしたゲームをしよう。最大4人で対戦できる。
発売日
2010年12月09日
価格
3791円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
バラエティー
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    『ワンピース』一番くじが本日(2/23)発売。【ルフィから弾き飛ばした痛みと疲労】のルームライトが“D賞”の景品として登場
  4. 4
    映画『忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師』12月公開。土井先生活躍の人気小説がファン待望の映像化
  5. 5
    【Amazon】PS5+ソフトセットがお得なセールが開催。『FF7 リバース』『龍が如く8』『鉄拳8』などが対象に