先週の『デジモンアドベンチャー:』をおさらい

 2020年7月26日に放送されたデジモンアドベンチャー:第8話“子供たちの攻城戦”。デジモンたちが一斉に進化を遂げる姿が描かれ、「めちゃくちゃテンションあがったわ!」と視聴者を興奮させたようだ。

 同作の主人公は、迷いこんだネットワーク空間で“デジモン”と遭遇した八神太一。デジタルワールドで武之内空・太刀川ミミ・城戸丈が仲間に加わり、“聖なるデジモン”が待つという大陸を目指していた。

『デジモンアドベンチャー:』公式サイトより

 敵の攻撃を受けながらも海を渡りきり、ついに大陸へたどりついた太一たち。そこで彼らは、以前太一がネットワーク空間で出会った石田ヤマトと合流を果たす。ヤマトは“ゴリモン”や無数の“タンクモン”が守る要塞への潜入を狙っており、太一も「やろうぜ! どっちにせよあそこを突破しなきゃ先へは進めないんだ」と共闘を決意した。

 しかしヤマトは空たちを案じるあまり「足手まといはいらない」とウソをつき、パートナーのガルルモンと単独行動を開始。要塞の入口で“ダークティラノモン”が立ちふさがると、苦戦を強いられてしまう。

 太一と空が応援に駆けつけ、ピヨモンから進化したバードラモンがダークティラノモンと交戦。その間にアグモンもグレイモンへと進化し、ガルルモンとのコンビネーションでゴリモンの撃破に見事成功する。

 一方タンクモンと戦っているミミたちも負けてはいない。パルモンがトゲモンに、ゴマモンがイッカクモンへと進化。それぞれ“チクチクバンバン”と“ハープーンバルカン”を放ち、タンクモンを一掃していった。

石田ヤマト(声:浪川大輔)/ガルルモン(声:山口眞弓)

 デジモンたちが見せた怒涛の進化に視聴者は大興奮。「鳥肌が立つくらいカッコいいな!」、「こんな熱いバトル展開を待ってました」、「チーム戦の印象が強くなって爽快感がすごい」といった声が寄せられていた。

 戦いを終えた太一たちが要塞の中に進むと、コンピューターのようなものに囲まれた石板を発見。表面には謎の文字が記されており、太一は「これ…… 聖なるデジモンのことだ」とつぶやくのだった。

 第9話では、かつてないほど強力な進化を果たした“メタルティラノモン”が襲来。太一たちは危険な状況を乗り切れるのか!?

『デジモンアドベンチャー:』は毎週日曜日朝9時からフジテレビ系列で好評放送中。見逃してしまった方はTVerで1週間見逃し配信が行われている。

TVer『デジモンアドベンチャー:』見逃し配信(日曜朝8:29まで)