2020年7月9日、ゲームオンはPC用新作オンラインRPG『LOST ARK』(ロストアーク)のクローズドβテストを開始した。また、公式ティザーサイトを更新し、冒険の舞台の情報を公開している。

 クローズドβテストとは、期間とプレイヤー(テスター)数を制限したうえでゲームを体験してもらうこと。プレイ動向をチェックしつつ、意見を集めて運営の参考にするために行われる。期間は7月20日(月)12時まで。

 テスト実施にあたって、開発元のSmileGateRPG社は以下のようなコメントを寄せている。

「今回の「クローズドβテスト」では、『ロストアーク』ならではの特性を活かしたクラス8種をプレイでき、様々なモンスターとの迫力ある戦闘の他にも、それぞれが違った特徴を持つ大陸に訪問することも可能です。
 さらに、生活、航海、そして島など、膨大な世界を探検することもできます。特に航海中に発見される独特な個性の持つ数多くの島に訪問し、自分だけの遊び方や協同・競争コンテンツを十分楽しんでいただけると思います。」

 また、サービス開始時に特典アイテムなどを入手できる事前登録も実施中。すでに5万人を超えており、“復活の羽”10個、“限定マリィカード”1個、特別称号“せっかち野郎”と“最後の希望”のプレゼントが確定している。

 Pmangアカウントで事前登録すると、“モココ アバター”セットも入手可能だ。

事前登録ページはこちら

以下、リリースを引用

まるでそれぞれが異なる世界!“アークラシア”には様々な国家が存在!

 これまでに公式YouTubeチャンネルにて公開してまいりました「プロローグムービー」で“アークラシア”の歴史をひも解きながらゲームの世界を紹介してまいりましたが、本日、プレイヤーの冒険の始まりとも密接に関わる“アークラシア”の主要な国や地域を公式ティザーサイトで公開いたしました。

信仰を中心に団結した連邦国家“アルテミス”
広い塩砂漠が広がっている高原地帯“エウディア”
偉大な英雄が建国した騎士の国“ルーテラン”
岩に囲まれた静かな島“トートイク”
武術を重んじ、静かな森と谷に囲まれている“アニツ”
不毛の砂漠の上に築かれた高度な機械文明を有する“アルデタイン”
多様な種族を受け入れ急速に発展した魔法国家“ベルン”
雪と氷に覆われた大地“シュシャイヤー”

 といった8つの国・地域の概要と、それぞれの特徴が良く分かる【VIEW POINT】を、公式ティザーサイトにてご覧いただくことが出来ます。

大海原に点在する無数の島――ここにもそれぞれで全く異なる生態系が!?

『ロストアーク』には広大な海が存在することは既出の通りですが、その海に浮かぶ多くの島々にも独自の生態系があります。本リリースではその一部をご紹介いたします。

“アークラシア”の若者たちの間で“天国”と呼ばれている“クラブアベニュー”という島。
パンダが穏やかに暮らしている島。
星の光が映える灯台とその傍らに建つ小屋がある島。

 さらに、“アークラシア”の各地を紹介する動画も、『ロストアーク』日本公式チャンネルにて公開いたしました。また、本日から開始となった「クローズドβテスト」の参加者向けに便利機能などの解説動画もご覧いただけます。

【LOST ARK公式】大陸紹介【Pmang】

ロストアーク[LOST ARK] 日本公式チャンネル

 その他、公式Twitterアカウントでは『ロストアーク』の魅力を、さまざまな形で随時発信しております。
是非、ご確認ください。

『ロストアーク』公式Twitter @Official_LAJP

 今後も最新情報を発信してまいります。新作オンラインRPG『ロストアーク』にご注目ください。