2020年4月26日から新作回の放送が中断されていたアニメ『デジモンアドベンチャー:』。

 明日2020年6月28日からいよいよ新作回(第4話)の放送が再開されることが決定!

 再放送中は観ていなかったという方も多いのでは? 約2ヵ月ぶりとなる新作回に備えて、これまでの『デジモンアドベンチャー:』をおさらいしておこう!

前回の『デジモンアドベンチャー:』をおさらい

 2020年4月19日に放送された『デジモンアドベンチャー:』第3話“そしてデジタルワールドへ”。オメガモンがアルゴモン究極体を圧倒するド迫力バトルが展開し、視聴者を大興奮させたようだ。

※第1話・第2話のあらすじは以下の関連記事をチェック!

 第1話でネットワーク空間へ迷いこみ、“デジモン”と遭遇した八神太一。第2話では石田ヤマトたちと協力してアルゴモンに立ち向かうも、東京に向けてミサイルが発射されてしまう。

『デジモンアドベンチャー:』公式サイトより

 第3話ではアルゴモンの前に、太一とヤマトを肩に乗せたオメガモンが降臨。

 アルゴモンは肉弾戦を仕掛けるが、オメガモンはすべて回避。無数の光線を素早くかわすオメガモンはさらに加速、“グレイソード”でついにアルゴモンの体を貫いた。グレイモンの攻撃によりアルゴモンは消滅。しかし、発射されたミサイルは刻一刻と東京に迫る。

 太一は「こうなりゃミサイルぶっ飛ばそう」と決意。ヤマトとふたり「いけ!」と声を揃えると、オメガモンのグレイソードからまばゆい光が一閃。

 デジタル空間のミサイルが破壊されると同時に、現実世界のミサイルも地上からはるか上空で大爆発を起こすのだった。その瞬間、太一とヤマトはネットワーク空間を離れ、現実の世界に帰還。

 ヤマトの姿は見当たらなかったが、デジヴァイスを通じて連絡を取り合っていた泉光子郎と無事に再会を果たす。

泉光子郎(声:小林由美子)/テントモン(声:櫻井孝宏)

 ネットワーク空間で繰り広げられたオメガモン対アルゴモンのバトル。視聴者からは「オメガモン無双、過去シリーズと変わらず最高の見せ場!」「迫力ありすぎて映画かと思った」「やっぱりオメガモンはハイスピードバトルが似合う!」といった声が寄せられていた。

 危機は去ったと思われたが、今度は都内で大規模な停電が発生。デジヴァイスを手に太一が街へと駆け出すと、彼の体を強い光が包みこむ。太一が目を開けたところ目の前には見知らぬ広大な世界が。彼のそばには、デジタル空間で出会ったアグモンが立っている。

太一…… ここは僕たちデジモンのふるさと。デジタルワールド」と、アグモンは静かな口調で太一に語りかけるのだった……。

 第4話“バードラモン飛翔”では、新たなデジモンとの出会いなどが描かれる模様。デジタルワールドで、どのような冒険が太一を待ち構えているのだろうか。

 『デジモンアドベンチャー:』は毎週日曜日朝9時からフジテレビ系列で好評放送中。見逃してしまった方はTVerで1週間見逃し配信が行われている。1~3話はダイジェスト映像も公開されているので、明日4話の放送前に観ておくとより深く楽しめるはず!

『デジモンアドベンチャー:』1~3話 ダイジェスト映像

『デジモンアドベンチャー:』第4話 予告