Metamorphosis Gamesが開発中の『Gestalt: Steam & Cinder』は、スチームパンク世界が舞台の2Dアクションアドベンチャー。海外ではイギリス系パブリッシャーのSold Outから2020年にプレイステーション4/Xbox One/Nintendo Switch/PCで配信予定だ。

 本作でプレイヤーは、テンガロンハットとロングコートに身をつつんだ女剣士“Aletheia”(アレセイア)として巨大な蒸気都市“Canaan”(カナーン)を冒険し、その背後に潜む陰謀へと迫っていくことになる。

 アレセイアは剣だけでなく銃も持っており、両者を使いこなして戦っていく。レベルアップによる各種ステータスの強化やスキルの習得といったRPG的要素やサイドミッションなども存在するようだ。

 さて本作、少なくともPC版は日本語対応を予定していることがわかっており、かなり日本っぽいキャラクターデザインでもあるので、あとはアクションゲームとしての戦闘システムの出来が気になるところ。

 実は日本時間の2020年17日午前2時から23日午前2時までの開催されるSteam Game FestivalでPC版デモを配信する予定があるそうなので、気になる人はその機会にチェックしてみてはいかがだろうか。