ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年5月18日~5月24日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 今週も『あつまれ どうぶつの森』が1位に。2020年3月20日の発売から約2ヵ月で、累計販売本数が450万本を突破した。今回も週販10万2553本と、依然勢いは衰えず。テレビ番組で取り上げられる機会も増えており、今後さらに販売本数を伸ばしそうだ。

『あつまれ どうぶつの森』パッケージ版の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『あつまれ どうぶつの森』ダウンロード版の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 TOP10は、『ファイナルファンタジーVII リメイク』以外はNintendo Switch用ソフトがズラリ。

 なかでも『スプラトゥーン2』は、2020年5月23日(土)7時00分~5月25日(月)7時00分に行われていたリバイバルフェス“どっちがお好き? マヨネーズ vs ケチャップ”の影響で販売本数を伸ばし、3位にランクインした。ちょうど本日5月28日は、『スプラトゥーン』発売から5周年の記念日。また、現在発売中の週刊ファミ通5月28日発売号(6月11日号)では、表紙&55ページの大特集を掲載しているので、そちらもチェックしてほしい。

『スプラトゥーン2』パッケージ版の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『スプラトゥーン2』ダウンロード版の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 ハードは、Nintendo Switchが3.5万台、Nintendo Switch Liteが1.7万台と、いずれも前週より販売台数を伸ばした。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(先週1位) Switch あつまれ どうぶつの森
10万2553本(累計 458万2670本)/任天堂/2020年3月20日発売

2位(先週2位) Switch リングフィット アドベンチャー
11746本(累計 91万7041本)/任天堂/2019年10月18日発売

3位(先週5位) Switch スプラトゥーン2
10144本(累計 342万7383本)/任天堂/2017年7月21日発売

4位(先週4位) Switch マリオカート8 デラックス
8974本(累計 295万5429本)/任天堂/2017年4月28日発売

5位(先週8位) Switch Minecraft
6107本(累計 139万3109本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

6位(先週3位) PS4 ファイナルファンタジーVII リメイク
5902本(累計 91万4239本)/スクウェア・エニックス/2020年4月10日発売

7位(先週6位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
5892本(累計 370万3810本)/任天堂/2018年12月7日発売

8位(先週7位) Switch 東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング
5678本(累計 23万4735本)/任天堂/2019年12月27日発売

9位(先週11位) Switch スーパー マリオパーティ
4830本(累計 145万1093本)/任天堂/2018年10月5日発売

10位(先週13位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
4497本(累計 360万2252本)/ポケモン/2019年11月15日発売

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2020年5月29日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/35352台(累計 1141万9561台)
  • Switch Lite/17205台(累計 223万2201台)
  • PS4 Pro/2823台(累計 153万7577台)
  • PS4/948台(累計 758万9392台)
  • Xbox One X/205台(累計 20244台)
  • Xbox One S/18台(累計 93289台)
  • New 2DS LL/2041台(累計 171万6203台)
  • New 3DS LL/43台(累計 588万7570台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2020年5月18日~2020年5月24日。

Amazon テレビゲームストア