3Dアドベンチャーゲームを得意とする海外スタジオFrogwaresが、新作『Sherlock Holmes: Chapter One』を発表。次世代ゲーム機およびプレイステーション4/Xbox One/PCで2021年リリース予定。PC版の対応予定言語を見る限りでは、テキストの日本語ローカライズも行われるようだ。

 小説家コナン・ドイルが生み出した名探偵シャーロック・ホームズを主人公とする探偵アドベンチャーゲームを数多くリリースしてきた同スタジオだが、本作は21歳の若きシャーロックを主人公とする前日譚/オリジンストーリー的な作品となる。

 ゲームは地中海の島を舞台にしたオープンワールドゲームとなる予定で、相棒ジョン・ワトソンの前にいたという“もうひとりのジョン”とともに母の死の謎に挑むという。

 街中を探索して手がかりを集めていき“マインドパレス”で推理を組み立てるという過程で、変装をして潜入したり、優れた観察能力と策略を活かして戦闘に対処するといった要素もある模様だ。