2Kは、Nintendo Switch、プレイステーション4、Xbox One、Windows PC、Mac、Linux用ソフト『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』について、8つの新たな文明、9人の新たな指導者、6種類の新たなゲームモードなどを追加した新シーズンパス、“『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い”を発表した。

以下、リリースを引用

マヤのレディ・シックス・スカイを初公開「シヴィライゼーション VI - ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」DLC#1(「マヤ&大コロンビア パック」)

 今週、2Kは大人気ストラテジーゲームに8つの新たな文明、9人の新たな指導者、6種類の新たなゲームモードなど、様々な要素を追加する新シーズンパス、「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」を発表いたしました。

 このシーズンパスは6つのDLCパックに分けられ、2021年3月まで隔月で発売されていきます。

 第1弾の発売は2020年5月21日(木)、対応プラットフォームはXbox One、PS4、Nintendo Switch、Windows PC、Mac、Linuxとなっています。

 今回は、最初のパックに含まれている2人の指導者の内の1人、マヤ文明のレディ・シックス・スカイを初公開します。

※リンク先の動画を日本語字幕でご覧いただくためには、「設定」→「字幕」→「日本語」を選択してください。

以下は『シヴィライゼーション VI』で実際に目にする情報です:


 「通常、都市を発展させるためには真水が必要ですが、レディ・シックス・スカイは網の目のように張り巡らせた農場とプランテーションによって帝国の発展を目指します。」

 「マヤ文明の入植計画は、他の文明とは一味違うものになるでしょう。マヤ文明は隣接する真水からではなく、農場から住宅を得ます。高級資源に隣接したタイルに都市を築くと、通常よりも高い快適性が得られます。レディ・シックス・スカイは、首都の近くに都市を集中させることを好む指導者です。ゲーム序盤は互いに遠すぎない場所に都市を築き、固有ユニットであるフルチェで守りをがっちり固めましょう。「観測所」区域を適切に配置すると、隣接する農場やプランテーションから追加の科学力が得られるので、技術の面で他の文明に先行することが可能です。この勢いを終盤まで保てばロケットを打ち上げて人類を宇宙に送ることもできますし、高い技術力を生かしてそれ以外の勝利を目指すこともできます。」

「シヴィライゼーション VI - ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」の価格は¥4,400円(税込)です。
「マヤ&大コロンビア パック」は単品での購入も可能となっており、その場合の価格は¥990(税込)です。