本日2020年5月8日、プライベートディビジョンとV1 Interactiveは、新作FPS『Disintegration(ディスインテグレーション)』をプレイステーション4、Xbox OneおよびPCで、2020年秋に日本国内で配信開始することを発表した。

 また、本作のシングルプレイヤーキャンペーンの詳細をチェックできる『Disintegration』ストーリートレーラーも公開されている。

以下、リリースを引用

プライベートディビジョンとV1Interactiveが『Disintegration』の2020年秋リリースを発表 重武装のグラビサイクルを操り絶滅の危機に瀕する人類のために戦う新作SF FPS

 プライベートディビジョンとV1 Interactiveは、『Halo』の共同クリエイターであるMarcus Lehto氏が新たに設立した30人の独立系開発スタジオのデビュー作となる『Disintegration(ディスインテグレーション)』のデジタル版が日本では$49.99の価格でPC、PlayStation4、PlayStation4 ProおよびXbox One Xを含むXbox One系のデバイス向けに2020年秋にリリースされることを発表しました。

 『Disintegration』はリリース時に日本向けに完全ローカライズされる予定です。本作は日本以外の地域では2020年6月16日のリリースを予定しています。

 『Disintegration』ではSF的世界観のFPSにリアルタイム戦術要素を融合させた全く新しいゲーム体験を楽しめます。飢饉や資源の枯渇により世界が引き裂かれ、崩壊の危機にある惑星で、人類は種の存続のためにロボットの体に人間の脳を移植する機械転向というプロセスを開発しました。

 続く混乱の中で、レイヨンと呼ばれる好戦的な軍事組織が権力を手にし、自らの権力基盤を固めるためにかつては任意の手段だった機械転向を残った人類に強制し始めています。

 プレイヤーは凄腕のグラビサイクルパイロット、ローマー・ショールとなり、アウトローたちの小部隊を率いて絶大な力を持つレイヨンに立ち向かうことになります。

 刺激的なシングルプレイヤーキャンペーンでは、プレイヤーは様々な武器を搭載したグラビサイクルに乗ったローマーとそのチームを操り、アクションや爆発、予想もつかない展開が続く多彩なミッションでレイヨンに反撃し、わずかに残った人類に生存の希望を繋ぎます。

 シングルプレイヤーキャンペーンの詳細については今すぐYouTubeでDisintegration ストーリートレーラーをご覧ください。

 V1 Interactiveの社長兼ゲームディレクターを務めるMarcus Lehto氏が本作について語ってくれました。

 「私は常にゲームプレイを通じたストーリーテリングを大事にしてきました。『Disintegration』ではこれまで手がけてこなかったメカニクスを中心として思わず引き込まれるような物語を作ることに挑みました。ありきたりな FPS 体験を越えて記憶に残るキャラクターや世界を作り上げることは私のDNAに組み込まれています。もうすぐプレイヤーの皆さんがその物語の一部となってくれることを楽しみにしています。」

 『Disintegration』ではシングルプレイヤーキャンペーンに加え、PvPマルチプレイヤーでパイロットとそのクルーが競い合う白熱する戦いを楽しめます。6種の特徴的なマップ上で展開する、3つの刺激的なゲームモードが用意されています。

 プレイヤーは様々なスタイルを持つ9人の「クルー」から使用する者を選んで多彩なプレイスタイルで戦うことができます。

 プライベートディビジョンでリードプロデューサーを務めるKari Toyama氏も次のように語ってくれました。

 「ゲームシステムやキャンペーンの刺激的な物語は『Disintegration』のマルチプレイヤー対戦をさらに数段階盛り上げてくれます。素晴らしい体験が待っているのです。クルーにはそれぞれの外見と戦闘スタイルがあり、V1 Interactiveのチームはこの多彩なクルーを通してマルチプレイヤーに楽しさと個性を盛り込んでいます。」

 マルチプレイヤーにはパイロットやクルーのスキン、グラビサイクルの外観のカスタマイズ、そしてバナーなど、多種多様な装飾用のアイテムが用意され、購入できるほか、ゲーム内で獲得することも可能となっています。

 リリース時のマルチプレイヤーコンテンツに加えて、それ以降もシーズン毎の追加コンテンツでV1チームによるサポートが続きます。

 『Disintegration』のデジタル版は日本では 2020 年秋にPlayStation4とXbox One、およびPC向けにSteamなどのデジタルストアで$49.99で発売を予定しています。

 『Disintegration』はESRBのT指定(対象年齢13歳以上)となっています。詳しくはYouTubeのチャンネル登録、Twitterのフォロー、Facebookのファン、Discordのコミュニティにご登録いただくか、公式サイトをご覧ください。

※Private Division は Take-Two Interactive Software, Inc.(NASDAQ:TTWO)のパブリッシングレーベルです。