ワンダーランドカザキリは、Xbox One、PC(Windows)版『BQM ブロッククエスト・メーカー』を2020年4月10日(金)に発売すると発表した。価格は1500円[税込]。また、DLC第1弾を5月8日、第2弾は6月12日に配信予定。

 本作は、ブロック感覚で簡単にRPGやパズルダンジョンを作り、インターネットに公開して友達などに自作のダンジョンをシェアできるダンジョンメーカー。

以下、リリースを引用

XBOX ONE,Windoes Store向けBQM ブロッククエスト・メーカー配信開始のお知らせ

 株式会社ワンダーランドカザキリは、BQM ブロッククエスト・メーカーを2020年4月10日(金)にWindowsストアで全世界で配信開始いたします。

 BQMは、ブロック感覚で簡単にRPGやパズルダンジョンを作りインターネットに公開して友達などに自作のダンジョンをシェアできるダンジョンメーカーです。

 Windowsストアで配信するUWPアプリとして配信のため、XBOX ONEおよびWindowsストア対応したPCなどでプレイが可能となります。

 また、公開サーバーは先行して配信しているNintendo Swichと共有のため配信開始よりSwitchユーザーの投稿した29,000以上のユーザー作成ダンジョンをすぐにプレイすることができます。

 プログラムなどの難しい知識はいっさいなしで、様々な仕組みを作れてしまう”リンク”システムにより想像力を存分に発揮してみてください。

 また今後、DLC第一弾「SAMURAI ERA」を5/8、DLC第二弾「CYBER CENTURY」は6/12の配信開始を予定しております。

 SAMMURAI ERAでは日本風のマップパーツ、CYBER CENTURYではSF風なパーツが追加。

 パーツ以外にも新システムを複数追加して様々なダンジョンを作成できるようになっています。ぜひWindowsストアでご確認ください。

『BQM ブロッククエスト・メーカー』Xbox One版ムービー

商品概要