バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS(ワンパンマン ヒーローノーバディノウズ)』において、“シルバーファング”や“戦慄のタツマキ”、“タンクトップタイガー”ら、C級~S級ヒーローのプレイアブルキャラクターについての最新情報を公開した。

以下、リリースを引用

『ワンパンマン ヒーローノーバディノウズ』最新情報公開!

シルバーファング(声:山路 和弘)

「適当でいいんじゃ適当で 土壇場こそな」

流水岩砕拳の使い手

 流水岩砕拳という拳法の使い手で、老いてなお冴え渡る技と鍛え抜かれた身体を武器に戦う。

 本名はバングといい、流水岩砕拳の道場を開き、門下生を集めている。

 サイタマやジェノスをはじめとしたヒーローを勧誘することもあった。

特殊な能力はなく拳法で戦う。そのため、飛び道具などは使用せず接近戦主体で戦うことになる。
モードチェンジをすると上半身が露わになり、老人とは思えぬほど鍛え上げられた身体を見ることができる。

必殺技1.牙挿指

 踏み込みながら貫手を繰り出して攻撃する。ややリーチは短いものの、当たった相手をその場にダウンさせることができる。

必殺技2.瞬身功

 素早く突進しながら連続で攻撃を繰り出し、最後の一発で相手を大きく吹き飛ばす。

 突進する距離が長いため敵が離れていても素早く接近できるが、ヒット数は敵の近くで当てた方が多くなる。

必殺技3.流水陣

 カウンター技。発動すると一定時間構えをとり、身体が青白いエフェクトで包まれる。そのときに攻撃を受けると自動的に反撃して相手を吹き飛ばす。

 発動するとカウンターに成功するか構えを解くまで動くことはできない。

超必殺技.流水岩砕拳 極

 モードチェンジしたときに放つことができる超必殺技。発動すると突進しながらパンチを放ち、吹き飛んだ相手に流水岩砕拳による連続攻撃を行う。

戦慄のタツマキ(声:悠木 碧)

「こんなの私がいなくても処理しなさいよ」

超自然的な力を操るエスパー

 強大な超能力の使い手で、S級の中でも飛び抜けた強さを誇るヒーロー。

 超能力による衝撃波や岩を使った攻撃のほか、質量の大きい瓦礫なども軽々と操って敵を圧倒する。

 なお、見た目は幼く見えるが年齢は28歳で、B級ヒーロー「地獄のフブキ」の姉である。

攻撃はすべて超能力によるもので、地面を隆起させたり瓦礫を相手にぶつけたりして攻撃する。また、基本的に空中に浮いた状態で行動する。
手から衝撃波を放つため、離れている相手にも攻撃を当てやすい。このほか、超能力を生かしたリーチの長い攻撃を主体に戦うキャラクターとなっている。

必殺技1.サイキックスロー

 超能力で大小さまざまな瓦礫を持ち上げ、敵に向かって投げつける必殺技。持ち上げてから投げつけるまで時間がかかるが、弾速は非常に速い。

 また、敵が近くにいる場合、瓦礫を持ち上げるときに巻き込むこともできる。

必殺技2.サイキッククラッシュ

 自分の前方に球体状のフィールドを発生させ、それに触れた相手を空中に持ち上げてダメージを与える。ガード不能の攻撃で、当たった敵は大きく吹き飛ばされる。

パワーアップ技.許せない・・・餓鬼だなんて

 一時的にパワーアップ状態になる技。攻撃力がアップするため、発動後一気に勝負を決めることも可能。

超必殺技.サイキックギガスロー

 モードチェンジ中に使用できる超必殺技。発動するとサイキックスローのときよりも巨大な瓦礫を出現させ、相手は為す術もなく押しつぶされてしまう。

 ヒット数は30以上になり、与えるダメージはかなり大きい。

タンクトップマスター(声:小西 克幸)

「タンクトップの似合う男になれれば何者にもきっと打ち勝つことができる」

タンクトップの似合う男を目指すヒーロー

 タンクトップを着たヒーロー集団「タンクトッパー」のリーダー。

 屈強な身体とタンクトップの性能を最大限に生かしたパワーファイトが信条で、タンクトップの似合う男を目指して日々身体を鍛えている。

鍛え抜かれた身体を武器としており、戦闘では主に接近して戦うことになる。
特殊な能力は持たないが、そのパワーを生かして巨大な瓦礫などを投げつけるといった攻撃方法も持っている。

必殺技1.タンクトップパンチ

 大きく振りかぶり、前方に向かって渾身の一撃を繰り出す。威力は高めだが構えてからパンチを繰り出すまでの隙がやや長めとなっている。

必殺技2.タンクトップスロー

 地面から瓦礫を持ち上げ、それを相手に投げつけて攻撃する。飛び道具として使用できるほか、瓦礫を持ち上げる際に敵を巻き込んでダメージを与えることもできる。

必殺技3.タンクトップスープレックス

 相手を掴んで投げる必殺技。掴み技のためリーチは短いが、ガードしている相手も掴むことが可能だ。守りを固める相手に対して有効な手段となる。

超必殺技.タンクトップタックル

 モードチェンジ中に使用できる超必殺技。地面をパンチで割り、自分の周囲を衝撃波で攻撃する。

 衝撃波を受けて動けなくなった相手に対して、タンクトップの動きやすさを利用してタックルし、大きく吹き飛ばす。

タンクトップブラックホール

「俺たちの力を見せてやろう、弟よ」

強力な握力を誇るタンクトッパーの一員

 黒いタンクトップを愛用するタンクトッパーの一員。

 200キロもの握力を武器にして、敵を握りつぶすといった戦法を得意としている。舎弟であるタンクトップタイガーを弟と呼んでいる。

通常攻撃はリーダーであるタンクトップマスターと似ていて、パンチキック主体で戦う。
飛び道具は持たないため、接近戦で戦うことになる。攻撃が単調になると防御されやすいので、投げ技などを織り交ぜて相手を揺さぶっていこう。

必殺技1.ジャイアントスイング

 相手に飛びかかるように掴みかかり、ヒットするとジャイアントスイングで遠くに投げ飛ばす。リーチは短めだが、ガードしている相手も掴むことが可能だ。

必殺技2.ブラックホールキャプチャー

 両手で相手を挟むように攻撃する技。掴むような動作だが投げ技ではないため、ガードしている相手は掴めない。ただし、ガードを崩すことができる。

必殺技3.でかい声で煽り

 大きな声を出して相手を煽るという必殺技。少し離れたところにいる敵を攻撃でき、当たれば吹き飛ばすことができる。技の出は早めなので、離れたところからの牽制としても使える。

タンクトップタイガー

「あぁアニキ!いつでもおっぱじめられるぜ」

虎柄のタンクトップを愛用するタンクトッパーズ

 タンクトッパーの一員で、虎柄のタンクトップが示すように虎っぽい動きで戦うのが特徴。

 リーダーであるタンクトップマスターや舎兄であるタンクトップブラックホールのようにパワーで戦うというよりは、手数を生かした攻撃を得意としている。

接近戦主体だが、パンチではなく虎の爪のように相手を切り裂くような攻撃で戦っていく。
強力な必殺技は持たないが、どの必殺技もゲージ消費量が1か2と少ないため、気軽に使用できる。

必殺技1.虎っぽい攻撃

 相手に突進して虎のように引き裂いて攻撃する。ヒットすると吹き飛ばすことができる。

必殺技2.虎っぽいラッシュ攻撃

 連続で相手を引き裂く攻撃。1発目がヒットするとダウンした相手の周囲を回りながら連続で攻撃する。連続ヒットするため、まとまったダメージを与えやすい攻撃だ。

必殺技3.虎っぽい咆哮

 虎っぽい咆哮で相手を攻撃する。タンクトップブラックホールの「でかい声で煽り」と似ている必殺技だが、当たっても相手を吹き飛ばすことができない代わりに、相手のガードを崩すことができるという違いがある。